2016年02月26日

戦国Web小説『コミュニオン』第4話の解説

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


【注意!ネタバレありんす( ´ ▽ ` )ノ】


どうも!
jamiです(^^)

この記事は、戦国Web小説『コミュニオン』第4話の解説(?)記事でありんす。
解説と言いますか、裏話と言いますか、まぁとにかく連動記事なのでありんす。

てなワケで、いろいろとネタバレあります。
本編読む前にこっち読むのイヤ!( ;´Д`)ってな方は、こちらへどうぞ。
無料で読めます☆(1〜15話)
 ↓ ↓ ↓
http://senngokusukidesu.com/


ではでは本題に。


私、わりと映画が好きなんですが、こんな作品があります。

『 ザ・ブレイブ・ウォー第442部隊 』

非常に印象的な作品です。
ぶっちゃけ、決してオススメしたいと思う映画ではありません(^^;)
あ、別に良くないというわけではないですよ(汗)

良くないわけではない!
ないんですけども・・・別に凄い泣けるとか、凄い美男美女が出演してるとか、凄いアクションがあるとか、そういったことはないんです、jami的には(^_^;)


で!す!け!ど!も!
非常に印象的な作品です。

どないやねん(´・_・`)てな声が聞こえてきそうですね(^_^;)

これは第二次大戦中、実際にあったことをモチーフにしています。
詳しく知りたい方は、賢者・Wikipedia様にお聞きください。

「第442連隊戦闘団」で検索であります!(`_´)ゞ


簡単にこの映画の内容をご説明しますと、かつてアメリカに住んでいた日系人たちが、日米の開戦とともに理不尽な立場に立たされ、それでも勇猛果敢に戦い抜く姿を描いたものです。
本当に簡単に説明してしまいましたが、凄まじい状況です。


当時、ただでさえ彼らの立場は良いものではありませんでした。
アメリカに住んではいましたが、アメリカ人の血をひいてはいない。
日系人はまだまだ認められている存在とは言えません。
そんななか起こったハワイの真珠湾攻撃。

当然アメリカ人は激怒します。
日本人、そして日系人に対しての風当たりは、以前にも増して悪くなります。
彼らの心境は、いかばかりか・・・
想像することすらできません。


そんな状況の中で、日系人たちの部隊が編制されます。
彼らは汚名をそそごうと必死で戦います。
逆境をバネに、どころではありません。

「俺たちは敵じゃないんだ!」

ということをアメリカ人に示さなければなりません。
みずから激戦地を望み、戦いに身を投じ、戦って戦って、散っていきました。


友軍211名を救出した作戦において、216人が戦死し、600人以上が手足を失うほどの重傷を負うという、絶句してしまうような戦いぶり。
それでも彼らは戦うしかなかった。
信用を勝ち得るために。


種族の違いってなんなんだろう・・・
心の壁ってなんなんだろう・・・
そんなことを考えさせられます。


レッテルって怖いですよね。
自分が悪いわけじゃなくても、

日本人は悪い奴らだ!と言われれば日本人全員が対象となってしまいます。
同じように、一部の人がやったことに対して

男はみんな○○だ!
女はみんな○○だ!
A型はみんな○○だ!
B型はみんな○○だ!
大人はみんな○○だ!
子供はみんな○○だ!

最近の若者は!

あの学校は!

あの会社は!



・・・・・。



言い出したらキリがありませんね。
それでも、そんなレッテルを貼られてしまっても、生きていかねばなりません。

このたび書きましたWeb小説 『 コミュニオン 』 にて、そういったことも書かせていただきました。
私ごときが、そんな 「 深き業のレッテルを貼られた人たち 」 の心境を察するなんて、とても出来ません。
できませんが、それでも書かせていただきました。

想像の及ばない範囲かも知れない。
むしろ及ばないことは分かっている。
それでも書きました。
僭越ながら、生意気ながら、それでもこの作品を読んで、何か感じてくださる方がおりましたら幸いです。


てなワケで、多くの方に読んでいただきたく思います!(`_´)ゞ

戦国Web小説『コミュニオン』を読む。(1〜15話まで無料)
http://senngokusukidesu.com/

【注意!】
小説・関連イラストの無断転載は禁止であります!
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 17:38| Comment(0) | 戦国Web小説『コミュニオン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国Web小説『コミュニオン』第3話の解説

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


【注意!ネタバレありんす( ´ ▽ ` )ノ】


どうも!
jamiです(^^)

この記事は、戦国Web小説『コミュニオン』第3話の解説(?)記事でありんす。
解説と言いますか、裏話と言いますか、まぁとにかく連動記事なのでありんす。

てなワケで、いろいろとネタバレあります。
本編読む前にこっち読むのイヤ!( ;´Д`)ってな方は、こちらへどうぞ。
無料で読めます☆(1〜15話)
 ↓ ↓ ↓
http://senngokusukidesu.com/


ではでは本題に。

作品中に国名が出てきますよね。醒陵(せいりょう)、淘來(とうらい)、ロズガード。
今回はこれらに関してプチ解説していきます☆

以下、本文から抜粋。

 ↓ ↓ ↓ ↓


この大陸には、大小多くの国があるが、『和の国』『華の国』『洋の国』の三つに大別できる。まずは『華(か)の国』。元々この広大な土地に住んでいた勢力群であり、大陸の七割はこの華の国で占められる。とは言え、国も民族も多数あり、長い間各地で勢力争いが続いている。
次に『洋(よう)の国』。西の大山脈を越えてこの地にやってきた勢力群。強大な軍事力を誇り、短期間で大陸の二割を勢力下に置く。特に大国・ロズガードは今なお急速に成長を遂げている。
最後に『和(わ)の国』。南の島国から海を渡ってきた、単一民族国家・ 醒陵(せいりょう)がただ一つあるのみ。大陸においては一割にも満たない領土の小国である。北西に位置するロズガードとは同盟関係にあるが、東に隣接する華の国・淘來(とうらい)との関係は緊迫している。



転載ここまで。
私jamiは戦国好きであります。日本の戦国のみならず、三国志やローマ軍なども好きです。
はい。もはやお察しの方もおりましょう。

『和の国』・・・日本の戦国系
『華の国』・・・古代中国系
『洋の国』・・・古代西洋系

の国々であります。主人公らが生まれ育った醒陵は『和の国』ですから日本の戦国系であります。
この国で使われる武器や甲冑の類も、そっち系のものであります。
醒陵と緊迫関係にある国・淘來。こちらは『華の国』の一つですから、古代中国系です。
武器や甲冑も、三国志に出てくるようなものだと考えていただいて結構であります。
そしてロズガード。『洋の国』ですから、西洋系であります。ローマ兵やグラディエーター、騎士たちがいるとイメージしていただけると分かりやすいかと思われます(^^)


てなワケで、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`)

戦国Web小説『コミュニオン』を読む。(1〜15話まで無料)
http://senngokusukidesu.com/

【注意!】
小説・関連イラストの無断転載は禁止であります!
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 17:29| Comment(0) | 戦国Web小説『コミュニオン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

戦国Web小説『コミュニオン』第1話の解説

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


【注意!ネタバレありんす( ´ ▽ ` )ノ】


どうも!
jamiです(^^)

この記事は、戦国Web小説『コミュニオン』第1話の解説(?)記事でありんす。
解説と言いますか、裏話と言いますか、まぁとにかく連動記事なのでありんす。

てなワケで、いろいろとネタバレあります。
本編読む前にこっち読むのイヤ!( ;´Д`)ってな方は、こちらへどうぞ↓↓↓
無料で読めます☆(1〜15話)

http://senngokusukidesu.com/


ではでは本題に。


私が戦国好きなことは先述いたしました。
そして戦国系の小説を書く!と決意したことも述べました。
そしてさらに、私はどうしても 「 青春 」 という要素を入れたかった。


しかし私が描きたかった青春というのは、若き日の信長や家康といった、実際の戦国武将のお話ではありません。
幼馴染の姫と家臣。身分の壁に阻まれながらも惹かれあう、禁断の恋物語といったものでもありません。

ではjamiは何が描きたいのか?
jamiが描きたい青春とは何なのか?


それは・・・


ズバリ! 「 放課後の学校 」 です。
そして放課後の学校と言えば部活です。
そう、私jamiは、部活動にいそしむ少年少女たちの青春を描きたかったのです。


ってオイ!!!Σ(゜д゜lll)

戦国で学校って何やねん!!!Σ(゜д゜lll)

しかも部活て。部活て何やねん( ;´Д`)


ってな声が聞こえてきそうですね(^^;)
確かにミスマッチですよね。
ミスマッチもいいとこですよね。
でも、それが書きたかったんです(^^;)


私は考えました。
どうすれば戦国と部活をリンクさせることが出来るのか。
両者を同じ世界に共存させるとしたら、どうゆう設定にすれば成立するのか。
そして私はひらめきました。


「 道場だ! 」


そうだ!そうだよ!剣道部とかあるじゃないか!
剣道に限らず弓道や薙刀とか、今も多くの若者がやってるじゃないか。
と気づきました。

そこから連想したのが 「 新撰組 」 です。
知ってる方も多いとは思いますが、知らない方もいると思いますのでご説明します。
新撰組とは、幕末に実在した剣客集団であり、「 池田屋事件 」 など、歴史の動きにも関与しました。

彼らは試衛館という道場で出会ったメンバーが中核となっており、歴史の表舞台に出るまでは、日々鍛錬し、道場で汗を流し剣の腕を磨いておりました。
そして幕末の動乱にて死闘を繰り広げ、儚くも散っていきます。


そんな新撰組に着想を得たアイディアは、どんどん膨らんでいきます。
彼らの道場時代を軸にして、学校的な存在の設定が生まれます。
「 道場自体を学校にしてしまえ 」 というわけです。

部活なのであるから、大会とかあったら熱いな。
他校、いや他の道場との他流試合とかいいんじゃないか。
各道場の特徴とかあったら、これまた熱いな。
強豪道場とか名門道場とか。


などなど、ハイテンションで妄想が膨らんでいきました。
いやぁ〜〜〜、やっぱり心が躍りますね。
大会に向けて青春を捧げる若者たちの姿って。

なかなか結果が出なくて苦悩したりとか、
実力はあるのに心の乱れが原因で負けちゃったりだとか。
いろんなドラマを魅せてくれます。

また大会ではないけれど、日々の部活の中での些細な会話なども好きだったりします。
ただの何気ない会話なのに、空気が青春をまとっているように感じます。


考えれば出てくるもんですね、アイディアって(^^)
好きこそもののほまれなり、とはよく言ったものです。
まぁ、そのアイディアが人に受け入れられるかどうかは別ですが。


そう、別なんです。
それはそれ、これはこれ。
やりたいことはやる。
楽しいからやる。

それで良いと思います。
それが良いと思います。

だから、好きです。
やりたいことに本気になっている人。
とても応援したくなります。


てなワケで、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`)

戦国Web小説『コミュニオン』を読む。(1〜15話まで無料)
http://senngokusukidesu.com/

【注意!】
小説・関連イラストの無断転載は禁止であります!
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 23:56| Comment(0) | 戦国Web小説『コミュニオン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。