2016年05月18日

さくらゆきさん「弧月」の感想( ´ ▽ ` )ノ

武田信玄携帯から.jpg
(記事とは関係ないけど武田信玄☆)
イラスト作者様のページはこちら
http://realsengoku.blogspot.jp/


どうも〜〜!
jamiです( ´ ▽ ` )ノ
戦国好きのjamiです( ´ ▽ ` )ノ
戦国好きなくせして詳しくないjamiであります(`_´)ゞ

本日もこのJIKOMANNブログを覗いてくださり、ありがとうございます。
はい。JIKOMANNであります。
自由気ままに、書きたいように書いております。
どうぞよしなに♪( ´▽`)


さてさて

前回に引き続きまして、元祖・歴史系アーティストの『 さくらゆきさん 』の記事でございます。
今回も、アルバム『 赤き絆 』の感想でございます。


「弧月」


今回の楽曲は真田信之公のイメージ曲とのこと。
真田信之さん。
もうね、それだけで哀し気なイメージがあります。
なんだか戦国無双4の信之さんを思い出してしまいます。

あ、やったことはないんですよ、戦国無双4(^^;)
戦国無双はですね、2しかやったことないです(^^;)
4はyoutubeにて、ムービーを観たことがあるだけであります。
もうね、泣いちゃいましたよ( ; _ ; )
エンディングで泣いちゃいましたよ。

この「弧月」を聴いて、また泣けてきました。
私、よく泣きますね、しかもすべて空想的やつで(^^;)

基本的に私、「泣かせようとする作品」は好きではないんです。
映像作品とかでそういうの観ると、

「・・・いやいや、そんなんじゃ泣けませんって。」

とか思っちゃうんですけど、信長協奏曲では毎回泣いてました(^^;)
なんだろうなぁ、役者さんがうまいからかなぁ。


歌詞のなかの、

「さあ立ち向かえ運命(さだめ)に」

ってところが好きです。


ちなみに、あれですね。
同じ大阪の陣を描いた楽曲でも、誰をクローズアップするか、さらにはどんな想いを描くかによって、できあがる作品は千変万化ですね。
まぁ、当たり前ではあるのですが。
それでも、いいなぁ〜と思うワケであります。
楽しみ方いろいろ、みたいな(^^)

とともに、無限大だなぁと。
これからもこういった楽曲をつくってくださると嬉しいです(^^)

戦国好きな方、特に無双系が好きな方には、ぜひとも聴いてほしいです( ´ ▽ ` )ノ

ではまた〜


ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 20:00| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。