2016年05月12日

さくらゆきさん「比類なき眼」の感想( ´ ▽ ` )ノ

真田幸村.jpg
イラスト作者様のページはこちら
http://realsengoku.blogspot.jp/


どうも〜〜!
jamiです( ´ ▽ ` )ノ
戦国好きのjamiです( ´ ▽ ` )ノ
戦国好きなくせして詳しくないjamiであります(`_´)ゞ

本日もこのJIKOMANNブログを覗いてくださり、ありがとうございます。
はい。JIKOMANNであります。
どうぞよしなに♪( ´▽`)


さてさて

前回に引き続きまして、元祖・歴史系アーティストの『 さくらゆきさん 』の記事でございます。
さっそくアルバム『 赤き絆 』を購入してしまった私。
今回はjamiの感想でございます。


「比類なき眼」


アルバムの先鋒をつとめたのは、知将・真田昌幸であります。
この「比類なき眼」は真田昌幸さんを歌にしたものです。

いいですね、昌幸さん(^^)
私、実は真田のなかで一番印象深いのは昌幸さんなんですよ。
今年は大河ドラマ『 真田丸 』の影響で、昌幸さんもずいぶんと活躍されているので、昌幸ファンの方も増えたのではないかと推測しております。
役者さんがいいですね(^^)
草刈正雄さん。
脚本もいい(^^)
三谷幸喜さん。

とまぁ、話し出すと真田丸の話も長くなりそうなのでカットぉ( ´ ▽ ` )ノ

話を歌に戻しまして、歌詞の中にあるこのフレーズ

「軍配を持つその手が指す戦い焼きつけた」

ぬわっはぁ〜〜o(≧▽≦)o
熱い!熱いぜよ!!
甲斐の虎、出たぁ〜〜o(≧▽≦)o


ですよねですよね♪
信玄公あっての昌幸さんですよね。
いやぁ〜〜、戦国好きの心をわしづかみですわ。
分かっておられる、戦国好きの心を(^^;)


「己の行くさき立ち塞がる者が入れ替わっては
 天を目指し嵐を巻き起こす」

・・・そうでした・・・
信長、秀吉、家康。さらには上杉、北条・・・
強豪者に囲まれて、パッと見、風前の灯火のような状態なのに、それをことごとく凌いでいく。
やっぱり昌幸さん凄い。


「一つの場所固く守り
 生きる術s・・・」


・・・う〜〜〜ん、このままだと歌詞の大部分を転載することになってしまう(^^;)

それ宜しくなかろうて(^^;)
てなワケで、実際に聴いてみると良いかと思います。
戦国好きな方でしたら、気に入るんではなかろうかと☆


なぁ〜〜んて、勝手に宣伝してしまって良かったのかな(^^;)
いいよね?(((o(*゜▽゜*)o)))
宣伝だったらいいよね?(((o(*゜▽゜*)o)))


しかしまぁ、この歌つくった方、熱いですわ。
武将さんへの愛を感じます(^^)
そして、こういった歌をつくってくださったことに感謝であります(^^)

・・・と、ここまでで一曲目の感想か・・・
やっぱり長くなる予感(^^;)

てなワケで、次の曲の感想は次回でありんす( ´ ▽ ` )ノ

ではまた〜


ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 21:39| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。