2016年02月26日

戦国Web小説『コミュニオン』第13話の解説

【注意!ネタバレありんす( ´ ▽ ` )ノ】


どうも!
jamiです(^^)

この記事は、戦国Web小説『コミュニオン』第13話の解説(?)記事でありんす。
解説と言いますか、裏話と言いますか、まぁとにかく連動記事なのでありんす。

てなワケで、いろいろとネタバレあります。
本編読む前にこっち読むのイヤ!( ;´Д`)ってな方は、こちらへどうぞ。
無料で読めます☆(1〜15話)
 ↓ ↓ ↓
http://senngokusukidesu.com/


ではでは本題に。
小説内にて、盾が出てきます。醒陵軍の盾。
作品内において、醒陵は『和の国』、つまり日本の戦国から多くの要素をとりいれております。
そこでふと、こう思われた方もいらっしゃるかも知れません。

「・・あれ?日本の戦国って、盾あったっけ?」

と。
あるにはあります。

掻盾(かいだて).jpg

まぁ、置き盾ではありますが(^^;)
掻盾(かいだて)と呼びます。
そしてですね、実は置き盾だけでなく、手盾もありました。
戦国期より、かなり昔のことだそうですが。
さらには、置き盾を背負った、「盾兵」と呼んでもさしつかえない兵士もいたとか。

・・・そう言えば、私の好きな漫画『センゴク』でも盾兵が登場したような気がします。


まぁ、そんなワケでですね、コミュニオンに登場する醒陵の盾兵はですね、
掻盾を持った足軽的なデザインだと思っていただいて良いです(^^)

せっかくなので、醒陵兵(歩兵)のビジュアルを記載しておきます。
小説を読む際の参考としてください。

【防具】
・前面のみの胴当て。草摺は5枚綴り(?)が3束(?)
・籠手
・脛当
・額当て

【武器】
打ち刀・脇差を腰にさし、手槍がメイン武器。

であります!
・・・と、聞かれてもないのに解説しちゃいました(^^;)


てなワケで、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`)


戦国Web小説『コミュニオン』を読む。(1〜15話まで無料)
http://senngokusukidesu.com/

【注意!】
小説・関連イラストの無断転載は禁止であります!
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

プロモーションムービー
https://youtu.be/GzLv5FsgniU

Facebookページ
https://www.facebook.com/コミュニオン-563617417025121/

インスタグラム
https://www.instagram.com/j_a_m_i_2016/

Twitter
https://twitter.com/info66140946
posted by jami at 17:59| Comment(0) | 戦国Web小説『コミュニオン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。