2016年02月26日

戦国Web小説『コミュニオン』第5話の解説

【注意!ネタバレありんす( ´ ▽ ` )ノ】


どうも!
jamiです(^^)

この記事は、戦国Web小説『コミュニオン』第5話の解説(?)記事でありんす。
解説と言いますか、裏話と言いますか、まぁとにかく連動記事なのでありんす。

てなワケで、いろいろとネタバレあります。
本編読む前にこっち読むのイヤ!( ;´Д`)ってな方は、こちらへどうぞ。
無料で読めます☆(1〜15話)
 ↓ ↓ ↓
http://senngokusukidesu.com/


ではでは本題に。


私にとって衝撃的な映画があります。

「あなたにとって一番怖い映画って何ですか?」

と問われれば、間違いなくとある二つの作品を挙げることでしょう。
「二つかいっ!?」ってツッコミはナッスィングですよん( ´ ▽ ` )ノ


あ、ホラー映画じゃないですよ(^^;)
ホラー映画は観ないんです、私。
昔は観てたんですが、ここしばらくご無沙汰ですね。


なぜって?
だって、なんでわざわざお金出して怖い思いしなきゃならないんですか( ´ ▽ ` )ノ
という思いからであります。

観たい方が観ればいいんです、ホラー映画は(^^)

「じゃあアンタが怖いって言った映画って何よ?」

ってな感じですよね。
それは、この二つの作品
 ↓ ↓ ↓ ↓


「 ホテルルワンダ 」

「 ルワンダの涙 」


です。

何ソレ?って方も多いかと思います。
簡単に言いますと、『 大虐殺 』 の映画です。
1994年に実際にあった事件の映画化です。

ひとつの国の中のふたつの種族の対立が激化し、ついに最悪の事態となってしまいます。
意図的に人を怖がらせようとするホラー映画と違って、

抑えて抑えて抑えて表現したらこうなったんだろうな・・・って感想です。

虐殺された人数は、80万〜100万人と言われてます。


分かりますでしょうか。
80万〜100万人です。
80万〜100万人ですよ?

しかも先ほどふたつの種族の対立と書きましたが、実際には大きな違いはないんです。
現地の人でさえ違いが分からないぐらい。
私の感覚では、関東人か関西人かの違いぐらいに思えます。

ちょっと想像してみてください。
あなたが仮に東京に住んでいる関西人だとして、ある日突然、


「関西人は敵だ!殺される前に殺してやる!」


なんて言われて襲われたら。

え!? ちょ、ちょっと待ってぇ〜〜〜!!!???Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)

ってなりません?
しかも、昨日まで隣人だったりクラスメイトだった人から襲われたとしたら。


もうね、狂気ですよ。
狂気の沙汰ですよ。
でもね、あったんですよ。
実際にあったんですよ。

怖くないですか。
想像できないぐらい怖くありませんか。
たとえ逃げても見つかったら


「・・・お前、関西人?関東人?」


って聞かれるんですよ。
血まみれの鉈(なた)とか斧とか持った人たちに。

そこに知り合いがいようもんなら、

「コイツ、関西人だよ。」

ってなもんですよ。
そうでなくとも身分証明の提示を強制されます。
自分が関西人であることが明記してあるので一発でバレてしまいます。
もちろん提示を拒否すれば・・・アウトとなります・・・

まぁ、詳しく知りたい方は賢者・Wikipedia様にお聞きください。


この事件の怖いところは、隣人がある日突然襲ってくるというところです。
これが戦争だったなら、敵国の兵士が襲ってくるわけですよね。
敵兵士と自軍兵士の戦い。
敵国民間人への攻撃。
敵兵士の侵攻による自国民への攻撃。
といったことになりますよね。

もちろんこれらも、とても恐ろしいことです。
が、それらとはまた違った怖さがあるのです。


私がWeb小説『 コミュニオン 』を書いた理由のひとつに、これを表現したかったという思いがあります。

いつも仲良くしている人たち・クラスメイト・想いを寄せる人。
彼ら彼女らに

「実は私・・・関西人なの。」

と、言えるかどうか。
また、言ったとしたらどうなるのか。
それとは逆に、そう言われたとしたら自分はどう思うのか。

その答えは人それぞれでしょう。
もし自分が関西人であれば

安心?
同情?
結束?
秘密?
絆??

もし自分が関東人であれば

嫌悪感?
優越感?
同情?
敵意?
憎悪?


それとも、

殺意???


そしてそう思ったとして、どうするのか。

守る?

殺す?



などなど、穏やかでない想像が止めどなく巻き上がり、脳内はもう混沌としてしまいます。

ハハハ(^^;)

ごめんなさいね、こんな黒いこと書いちゃって(^^;)

まぁ、そんな思いも詰まってるわけですよ、『 コミュニオン 』という小説には。
この小説を読んでくださっている、有難い読者の方々にはお伝えしておきたかったのです。


てなワケでぇ!
まだ読んでない方も、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`)

戦国Web小説『コミュニオン』を読む。(1〜15話まで無料)
http://senngokusukidesu.com/

【注意!】
小説・関連イラストの無断転載は禁止であります!
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

プロモーションムービー
https://youtu.be/GzLv5FsgniU

Facebookページ
https://www.facebook.com/コミュニオン-563617417025121/

インスタグラム
https://www.instagram.com/j_a_m_i_2016/

Twitter
https://twitter.com/info66140946
posted by jami at 17:42| Comment(0) | 戦国Web小説『コミュニオン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。