2016年02月26日

戦国Web小説『コミュニオン』第3話の解説

【注意!ネタバレありんす( ´ ▽ ` )ノ】


どうも!
jamiです(^^)

この記事は、戦国Web小説『コミュニオン』第3話の解説(?)記事でありんす。
解説と言いますか、裏話と言いますか、まぁとにかく連動記事なのでありんす。

てなワケで、いろいろとネタバレあります。
本編読む前にこっち読むのイヤ!( ;´Д`)ってな方は、こちらへどうぞ。
無料で読めます☆(1〜15話)
 ↓ ↓ ↓
http://senngokusukidesu.com/


ではでは本題に。

作品中に国名が出てきますよね。醒陵(せいりょう)、淘來(とうらい)、ロズガード。
今回はこれらに関してプチ解説していきます☆

以下、本文から抜粋。

 ↓ ↓ ↓ ↓


この大陸には、大小多くの国があるが、『和の国』『華の国』『洋の国』の三つに大別できる。まずは『華(か)の国』。元々この広大な土地に住んでいた勢力群であり、大陸の七割はこの華の国で占められる。とは言え、国も民族も多数あり、長い間各地で勢力争いが続いている。
次に『洋(よう)の国』。西の大山脈を越えてこの地にやってきた勢力群。強大な軍事力を誇り、短期間で大陸の二割を勢力下に置く。特に大国・ロズガードは今なお急速に成長を遂げている。
最後に『和(わ)の国』。南の島国から海を渡ってきた、単一民族国家・ 醒陵(せいりょう)がただ一つあるのみ。大陸においては一割にも満たない領土の小国である。北西に位置するロズガードとは同盟関係にあるが、東に隣接する華の国・淘來(とうらい)との関係は緊迫している。



転載ここまで。
私jamiは戦国好きであります。日本の戦国のみならず、三国志やローマ軍なども好きです。
はい。もはやお察しの方もおりましょう。

『和の国』・・・日本の戦国系
『華の国』・・・古代中国系
『洋の国』・・・古代西洋系

の国々であります。主人公らが生まれ育った醒陵は『和の国』ですから日本の戦国系であります。
この国で使われる武器や甲冑の類も、そっち系のものであります。
醒陵と緊迫関係にある国・淘來。こちらは『華の国』の一つですから、古代中国系です。
武器や甲冑も、三国志に出てくるようなものだと考えていただいて結構であります。
そしてロズガード。『洋の国』ですから、西洋系であります。ローマ兵やグラディエーター、騎士たちがいるとイメージしていただけると分かりやすいかと思われます(^^)


てなワケで、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`)

戦国Web小説『コミュニオン』を読む。(1〜15話まで無料)
http://senngokusukidesu.com/

【注意!】
小説・関連イラストの無断転載は禁止であります!
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

プロモーションムービー
https://youtu.be/GzLv5FsgniU

Facebookページ
https://www.facebook.com/コミュニオン-563617417025121/

インスタグラム
https://www.instagram.com/j_a_m_i_2016/

Twitter
https://twitter.com/info66140946
posted by jami at 17:29| Comment(0) | 戦国Web小説『コミュニオン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。