2014年11月03日

三国志 登場人物紹介・その34 〜黄忠 漢升〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



黄忠 漢升。


jami 的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 3 ★★★

はい。黄忠 漢升 (こうちゅう かんしょう)さんです。
蜀の五虎将軍の一人であります。
残りの四人をすでにご紹介しておりましたので、この黄忠さんも紹介しないワケにはいくまい! と思い今回に至った次第であります。

老いを見せない老将にて猛将。
黄忠さんの活躍を語る上で外せないのが、何と言っても定軍山の戦いでしょう。
この戦いにて、魏の名将・夏侯淵を討ち取っております。
また、劉璋軍との戦いにおいても活躍しております。


とは言え・・・正直jami的には、五虎将軍として関羽・張飛・趙雲・馬超と並べるのは、いささか持ち上げ過ぎな感じを受けております。
何と言いますか、この地位につけること自体に何か意味と言いますか、誰かの都合・思惑を感じてなりません。

あぁ、ゴメンナサイ!( ;´Д`)

黄忠ファンの皆様、ゴメンナサイ!( ;´Д`)

気のせいですね( ;´Д`)

きっと私の気のせいです!!( ;´Д`)



ちなみにですね、別に黄忠さんが嫌いなワケじゃないですよ(^^)
むしろ好きです。
「 老黄忠 」 って言葉を聞いたことがありますでしょうか?
これは黄忠さんが由来になっていまして、老いてますます盛んな人な人のことを指します。
ちょくちょくおられますね、そういった方(^^)
素敵なことです。


なお、この黄忠さん、小説 「 三国志演義 」 においては、正史以上の活躍が描かれております。
中でも関羽さんとの一騎打ちは熱いですね。
はい、熱いです。
あの関羽さんですからね。
創作であるのが残念です(^^;)
まだ正史と演義、二つの三国志があることを知らなかった頃は、そのエピソードの多くを史実だと誤解していたフシがあります(^^;)
残念な輩ですね。

あ、そう言えば、五虎将軍というものも、演義での創作でしたね(^^;)

「 認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。 」


なんてねっ( ´ ▽ ` )ノ



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 01:44| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。