2014年10月27日

三国志 登場人物紹介・その24 〜甘寧 興覇〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



甘寧 興覇。


jami 的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 2 ★★

はい。甘寧 興覇 (かんねい こうは)さんです。
呉の荒くれ者ですね。
この甘寧さん、私jamiはゲーム 「 三国無双 」 にて知りました。
いやぁ〜〜〜、なんだかめちゃくちゃ強い印象を受けましたね、敵として現れた時は。
まぁ、こちらも装備が良くなったり操作に慣れたりして、そこまで苦戦することはなくなったのですが、最初はホントにやっかいな敵でありました。

私がやった三国無双と言いますのは 「 真・三国無双4 」 のことなんですが、刀を逆手に持ったままダッシュして攻撃してくるイメージがつきました(^^;)

「 オラオラオラァ〜〜〜!!! 」

とか叫びながら(^^;)
何度これに吹っ飛ばされたことか(^^;)

そして後々このゲームの攻略本を買ったのですが、少々驚きましたね。
各キャラクターの能力値が記載されていたのですが、防御力が高いのです。
だいたい無双キャラは、スリムな方はわりと防御力が低いのです。
それは武闘派であってもそうです。
この甘寧さんもまた、ちょいマッチョですがそこまでゴツイ体格ではないにも関わらず高い防御力でした。
あの張飛さんより高いのです。

このデータを見て思いました。

「 ・・・この甘寧さん、史実にてかなり活躍されたのではないか・・・ 」

と。


調べてみましたら・・・やはり活躍してますね(^^)

関羽軍の精兵5000人を1000の兵で足止めしたり、合肥の戦いにて張遼の奇襲を受けた際に孫権を守ったり。
そして、手勢1000の甘寧部隊に曹仁軍5000〜6000が襲いかかり包囲されるも、何日も持ち堪えたとのこと。
これでしょうかね、ゲーム製作者さんが甘寧さんの防御力を高く設定したくなったのは。

まぁ、おかしな道理ですけどね(^^;)
でも樊城の戦いにて関羽軍の攻撃を耐え抜いた曹仁さんの防御力が高かったのを見ると、そんな気がしてきます。
劣勢、さらに多勢に無勢の中、長く持ち堪えた方の防御力は高く設定される・・・ってな感じかなと(^^;)



さてさて

調べたと言っても只検索しただけなのですが、それでも 「 へぇ〜 」 と思うようなことが他にもありました。
もとは江賊だとか川賊だとか海賊だとかだったようですが、同時に

「 自分が属する地方の長官の領内で犯罪があれば摘発と制裁を行った。 」

とのことです。
つまり、警察権を持っていたようなのです。
賊が警察・・・?

今の感覚ではしっくりこないのですが、任侠の世界のような感じなのでしょうかね?
ヤクザが揉め事を解決する、みたいな。
なかなか興味深いなぁ〜〜、と思った次第であります。


そして、そんな 「 肩書きは警察(?)だけど、ぶっちゃけ任侠の人(?)、って言うか荒くれ者 」 な生活を20年ほど続けた後、突如学問に目覚めたと言います。
そして劉表さん、黄祖さんの食客を経て、やがて孫権さんに仕えます。
そして数々の武勇伝を、さらに重ねていくこととなります。


いやぁ〜〜〜、味わい深い方ですね(^^)
と言いますか、三国志に出てくる方々、皆様味わい深いです☆
ハマってしまう方が後を絶たない理由が分かります♪



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 20:13| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: