2014年10月27日

三国志 登場人物紹介・その23 〜夏侯惇 元譲〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



夏侯惇 元譲。


jami 的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。夏侯惇 元譲 (かこうとん げんじょう)さんです。


「 Mr.魏! 」


そんなイメージです、jami的に(^^)
曹操の覇業に、なくてはならない方だったのではないでしょうか。
序盤から曹操につき従ってきた、隻眼の猛将であります。

と、私が改めて説明するまでもないでしょう☆

が( ´ ▽ ` )ノ

読者様の中には最近 三国志のファンになった方もおられるという前提でブログを書かせていただきまする( ´ ▽ ` )ノ

夏侯惇 元譲とは、序盤から曹操につき従ってきた、隻眼の猛将なのである!!!

って、さっき書いたことと同じやんっ!!!Σ(゜д゜lll)
・・・はい。同じでございます(^^;)
実はこれ以上、特に説明するまでもないのかなと思いまして(^^;)


それではあまりに適当過ぎるかと思いますので、賢者・Wikipedia様から、抜粋して転載させていただきます。
あくまで抜粋ですので、詳しく知りたい方は調べてみてくんなまし( ´ ▽ ` )ノ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


************************************


14歳の時、学問の師を侮辱した男を殺し、荒い気性を持つ人として知られるようになる。

曹操が拳兵した時から一部隊の将として付き従い、190年、曹操が奮武将軍を称すると、その司馬に任じられた。

その後、夏侯惇は曹操の下で呂布討伐に従軍したが、左眼に流れ矢が当たる怪我を負った。
このことから、同族の夏侯淵と区別するために盲夏侯とあだ名された。だが夏侯惇は嫌がり、鏡で自分の顔を見る度に怒って、鏡を投げ捨てたという(王沈の『魏書』)。

219年、曹操は関羽に備えるため摩陂に出陣したとき、夏侯惇を呼び寄せた。
このとき曹操は夏侯惇に対し、車への同乗や、曹操の寝室への自由な出入りを許し信頼を示したという。
このときに魏国の前将軍に任命された。
これまで夏侯惇は、魏王に即位した後の曹操の配下では唯一漢の官位に就いており、漢の直臣という立場は曹操と同じであった。
これは曹操が「不臣の礼(配下として扱わない特別待遇)」として、夏侯惇に対して魏の官位を与えようとしなかったからであるが、夏侯惇は自分には過ぎた扱いとしてこれを固辞、魏国の官職を与えられることを強く要請したという。


************************************


以上、転載終わり。

強いだけでなく、義に厚い方だったようですね。



さてさて

一般的なお話はここまで。
ここからはjami的なお話をば(^^)

私が初めて夏候惇さんを知ったのは、ゲーム 「 三国無双 」 からであります。
いやぁ〜〜、インパクトありましたねぇ〜〜夏候惇さん。
隻眼の荒くれ者ってな感じでございました。

最初は周瑜さんがお気に入りだったのですが、やはりこの隻眼の猛者もかなり気になりました。
まだまだ三国志に興味を持つ前の話であります。
なので名前も憶えておりませんでした。
後々、三国志にハマってから、ようやくあの隻眼の猛者と夏候惇さんが合致した次第であります。



やっぱり良いですね、夏候惇さん。
良いキャラしてます。
ゲームの途中で流れるムービーも好きです。
「 三国無双 」 ・・・あ、正確ではないですね(^^;)
「 真・三国無双4 」 の夏候惇伝の中で流れるムービーでの、関羽との戦闘シーン(?)が超好きです。
確か、官渡の戦いの直前ムービーだったかと記憶しております。
むしろ、このムービーがカッコ良かったため夏候惇さんが好きになった気もします(^^;)


皆様も、宜しければゲームで楽しむ三国志も堪能されては如何でしょうか(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 09:43| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。