2014年10月25日

三国志 登場人物紹介・その22 〜衛茲〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



衛茲。


jami 的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。衛茲 (えいじ)さんです。


・・・ん? 誰??


と思った方!
私と同じでございます(^^)
三国志演義には登場しません。
しかしながら重要人物だと思いましたので、ご紹介いたします。

この衛茲さん、三国志の序盤において、さらに序盤に登場する方です。
曹操と会い、その才気を感じ取りともに戦った方であります。
なかなかに清廉な方で、武にも長け、知恵もある方だったようです。
が、董卓配下の徐栄との戦いにおいて敗北し、戦死してしまいます。



知名度が低い衛茲さんですが、私は宮城谷昌光 先生の小説 「 三国志 」 にて、その存在を知りました。
正史をもとに書かれたこの作品において、衛茲さんはとても輝いておりました。
もしあそこで戦死せず生きながらえていたならば、歴史も変わっていただろうと思います。
そう思わせるほどに魅力的な人物であります。


賢者・Wikipedia様を覗いてみましたが、やはり記載されている文が少なかったです。
これまた哀しいですね。
以下、抜粋して転載
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


************************************


張邈配下。同郡の孝廉に推挙された。

激しい弁論を好まず、俗世の名声も求めない人柄であった。
また、優れた節操を持つ人物として知られ、三公の招聘にも応じなかった。

曹操が初めて陳留を訪れた際に、衛茲は彼と面会したところ「天下を平定する人は、必ずやこの人だ」と言った。
曹操も衛茲を異才の人物と認め、以後数度に渡り訪問して大事を諮った。
その後、衛茲は董卓討伐のために3千の兵を集めた(魏書「衛瑧伝」注『先賢行状』)。
また魏書「武帝紀」注『世語』によれば、衛茲は家財を提供して曹操の挙兵を支援し、曹操は兵5千を率いることができたという。

初平元年(190年)、張邈の命令により、衛茲は兵を率いて曹操に随行した。
曹操・衛茲らは、滎陽県汴水で董卓軍の徐栄と交戦し、衛茲は終日力戦した。
しかし軍は敗れ、衛茲は戦死した。
曹操は衛茲の死を悼み、陳留郡を通過する際には、必ず使者を派遣して衛茲のために祭祀を執り行ったという。


************************************


以上、転載終わり。

歴史に消えていった誉れ高い偉人たち。
偉人に限らず、名を残すことなく散っていった多くの方々。
思い浮かべるだけで、何かしら思うところがございます。

戦を憧れの目で見たりはしませんし、このようなことを書くのは不謹慎かも知れません。
が、人生に 「 戦 」 を交えた人々の生き様・死に様を思い浮かべると、やはり胸が熱くなります。

戦国ロマンを感じずにはいられません。



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 17:45| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: