2014年10月19日

三国志 登場人物紹介・その10 〜袁紹 本初〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



袁紹 本初。


jami 的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 4 ★★★★

はい。袁紹 本初 (えんしょう ほんしょ)さんです。
私の大好きな袁紹さんであります(^^)
一般的な評価としましては・・・あまり良くないですね(^^;)
官渡の戦いにおいて、圧倒的な兵力差で勝っていながら曹操に敗れてしまった無能な奴・・・
そんな目で見られている気がしてなりません。
日本の戦国で例えるなら、まさに今川義元ですね。

しか〜〜〜し!
私はそうは思っておりません。
ただ一度の負け戦だけで評価できるものではない!
そう考えております。

確かに寡兵にて大軍勢を誇る袁紹に勝った曹操は優秀です。
が、袁紹もまた、侮られるような人物ではないと思います。


この袁紹さん、名門出のエリートであり、威厳があり謙虚であったため大勢の人々から慕われたといいます。
素晴らしいですね。
また、曹操とも仲が良かったそうです。
まさか後に雌雄を決する時が来ようとは・・・
まぁ、それもまた戦国ロマンでありますが(^^)


後漢末、政治は私利私欲にまみれた宦官らが統べており、大将軍・何進が暗殺されたのを機にこれらを掃討する。
その騒動の中、袁紹は諸侯の軍勢を洛陽に召集しようと画策したが、その中には董卓がいた。
後の董卓による暴虐により、さらに権力闘争の遠因となったことも、袁紹さんの評価を下げております。

あ、突然 「さん」付けしたり呼び捨てしたりしますが、気にしないでください(^^;)
その時の気分で書いておりますので(^^;)


反董卓連合が結成された際は盟主に推され、群雄の中で最も権勢があることを示しています。
また、界橋の戦いにおいて公孫瓚軍を打ち破った際は、敵の戦術を熟知した戦い方で勝利を収めており、戦においても決して暗いわけではない。


そして運命の官渡の戦い。
圧倒的物量で臨んだ曹操との戦いですが、許攸の裏切りによる補給基地・烏巣への急襲がきっかけとなり、まさかの敗北を喫します。
が、それはギリギリのラインであったと思います。
袁紹軍の攻勢をなんとか防いでいた曹操軍でしたが、兵糧はすでに尽きており、あと少し戦いが長引いていたら負けていたのは曹操の側でした。
曹操自身もこの劣勢に、退却を考えたほどです。

圧倒的な兵力を有する。これだけでも優れた能力(?)だと思います。
まぁ、兵力を能力とは呼べないでしょうけども(^^;)
多くの勇将・知恵者を早くから集めていたことも、袁紹軍の強さだと思います。
ひいては、袁紹自身の優れたところかと思います。

比較論になってしまいますが、曹操の方が、より部下の能力を引き出したと言われれば、否定もできません。
結果として曹操が勝ったのですから、そこは認めざるを得ないのかも知れません。


しか〜〜〜し!!!

この官渡の戦いにおいて曹操の優秀さを称賛することはご尤もですが、袁紹が低く見られる理由にはなりません。
また袁紹が敷いた善政は、晋の時代に移っても民に忘れられていなかっといいます。
軍事面においても行政面においても、決して能力の低い人物ではない!

私はそう思っております(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 20:26| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: