2014年10月03日

戦国武将紹介・その47 〜可児吉長〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


はい!
どもども!
ど〜〜もです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



可児吉長。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。可児吉長(かによしなが)さんです。
可児才蔵(さいぞう)さんと呼んだ方が馴染が深いですかね(^^)
勇猛果敢な武人として名が知られております。

なお、私は漫画 「センゴク」 にて、初めてその存在を知りました。

いやぁ〜〜〜、インパクト強かったですねぇ〜〜〜(^^)
何と言っても強い!
筋骨隆々な上、槍術にも長けているってのが良いですね。
生まれ持ったその体格だけでなく、あくまでも武術の心得があるというのが尊敬できます。


とは言え、私は才蔵さんのことをよく知っているワケではないので、調べてみました。
毎度毎度のことですね(^^;)


この才蔵さん、主君をころころ替えているのですね。


斎藤龍興さんに始まり、
→柴田勝家
→明智光秀
→前田利家
→織田信孝
→豊臣秀次
→佐々成政
→福島正則


おぉ〜〜〜、かなり転々としておりますね。
そして特筆すべきは、同じように主君を何度も変えている藤堂高虎に対しては非難の声が現在でも高いのに対し、才蔵さんの人気は当時からかなり高かったということ。
当時、墓前を通る者は才蔵の武勇を賞賛しその墓前で下馬して礼を送ったらしいのです。

そして個人的に驚いたと言いますか嬉しかった(?)のが、森長可さんに仕えていた可能性があることです。
森長可さんと言えば、「 鬼武蔵 」 の異名を持つ猛将で、槍の達人であります。
私の好きな武将です(^^)
その長可さんの部隊に才蔵さんがいたとなれば、まさに鬼の部隊です。


さらに、これは史実ですが、福島正則に仕えていたこと。
これもポイントが高いですね。
何のポイントだっ!?(^^;) ってな感じですが、jami的ポイントであります(^^;)
上記の森長可さん同様、この福島正則さんもまた名のある猛将です。
才蔵さん在りし福島部隊というのも、なかなかに鬼部隊であっただろうかと思われます。
そんなことを空想・妄想しておりましたら、戦国ロマンを感じました。



やはりこの才蔵さんは武の人であり、それを扱う側もまた武の人であって欲しいといった個人的な思いがあります。
ですので、漫画 「 センゴク 」 にて柴田勝家の部隊に所属している姿を見て、なんとも心地良いものを感じました。

と言うより・・・むしろ逆かも知れません(^^;)
初めて見たのがその漫画のそのシーンで、それが気に入ったために、「 武の人に仕える武人・可児才蔵 」 が好きになったのかも知れません。
「 仕える 」 ってのもジャストな表現ではない気がしますね(^^;)
その枠組みの中で自由に 「 暴れる 」 といった感じでしょうか。


なんにせよ、私の好きな武将であります(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 13:19| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: