2014年10月02日

戦国武将紹介・その43 〜大谷吉継〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


はい!
どもども!
ど〜〜もです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



大谷吉継。


jami的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 4 ★★★★
【魅力】 4 ★★★★

はい。大谷吉継(おおたによしつぐ)さんです。
義に生きた知勇兼備の名将です。
吉継さんの活躍は、関ヶ原の戦いが一番メジャーでしょうかね。
もっと言いますと、圧倒的不利な状況であったにも関わらず、石田三成との絆(?)を優先し西軍についたということ。

もともとは西軍につく気はなく、家康に対して挙兵すると言われた際も、「無謀だ。絶対に勝てないからやめておけ。」 と答えている。
しかも三回も(^^;)
絶対に絶対に絶対に勝てないから!!!( ;´Д`)・・・と。
それでも退かない三成。
三成の覚悟を知って、吉継も覚悟を決めます。

そして、ただ味方になっただけではありません。
戦をするなら勝機がなければいけない。
このままでは豊臣方の諸将も家康側についてしまうから、毛利輝元か宇喜多秀家を総大将にすることを進言し、三成もこれを実行する。

ぶっちゃけると、

「お前は嫌われてるから、総大将には向かん。」

と言ったワケです(^^;)
腹を割ってここまで言える仲なんですね。



ちなみに、皆様は吉継さんのビジュアルは思い浮かびますでしょうか?
武将好きな方でしたら思い浮かぶかと思われますが、白い布で顔のほとんどを隠しておりますよね。

・・・よね?って言われても知らない方は 「・・・はぁ・・・」 って感じですね(^^;)

まぁ、隠しておるのですよ。
ですが、画像を検索してみますと、隠してるのと隠してないのがございます。
実はこの吉継さん(実はってほどでもないのですが)、ハンセン病にかかっており、患った顔を隠すため布をつけるようになりました。

・・・と!

思っていたのですが!!!

調べてみましたら、どうも江戸中期頃までの逸話集にはこの描写は存在しないそうです!!!Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)



いやぁ・・・驚きました。
まぁそんなこと、よくあることなのですが、私の中の大谷吉継さんのビジュアルが・・・
そうか・・・布はつけてなかったのか・・・

なんだか残念です。

しか〜〜〜し!
想像は自由ですので、私の中では引き続き 「包帯イケメン」 の吉継さんのままとしておきます(^^)
って包帯??
って顔隠しとったらイケメンかどうか分からんやん!?Σ(゜д゜lll)

てな感じですがいいのです(^^)
これもまた戦国ロマンなのです(^^)
好きなように解釈する!
それが戦国ロマン!!!



さて

では最後に、賢者Wikipedia様からの転載文をご紹介したいと思います。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


************************************


吉継が「義に厚い名将」として名を広く残した理由は関ヶ原における壮烈な活躍にある。

西軍は日和見や裏切りが相次いだのに対し、吉継とその軍のみは寡兵ながらも最後まで奮戦して吉継は自害した。

同時代の神龍院梵舜も吉継の死に感銘を受けたためか、小早川秀秋の裏切りと共に吉継が自害するまでの記録を梵舜日記に詳細に書き記している。

関ヶ原における大谷軍の奮戦は目覚しく、「士卒皆其恵に懐き、敢て離反する者なし、其敗るるに及びて、決然として自屠し、陵辱を受けず、人皆其智勇に服せり」とあるように、大谷軍は一人も戦線から離脱せずに吉継の指揮に従って勇猛に戦ったという。


************************************



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 12:57| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: