2014年09月22日

戦国武将紹介・その25 〜加藤清正〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



加藤清正。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 3 ★★★

はい。加藤清正(かとうきよまさ)さんです。

「 加藤清正 虎退治 」

で有名な、加藤清正さんです。
これは朝鮮出兵の際のエピソードですね。
陣の近くに虎が出没し被害が出たため、山狩りを行い虎と遭遇。
自ら虎と戦い、得意の槍で退治する。といったものです。

そのエピソードの真偽のほどは分かりませんが、剛勇の士であったようです。


また武勇のみならず、築城の名手としても名高く、熊本城をはじめ多くの城を築いています。
城ばかりか、領内の治水事業にも意欲的に取り組んだとされ、その遺構が多く残っています。
その優れた土木技術は、現在もその遺構が実用として使われているほどである。

そういった行政面での尽力が実を結び、肥後は豊かになっていく。
そのため当時の肥後人の清正への崇敬も強かったと言われ、現在でも出生地ではないにも関わらず、ご当地武将として親しまれている。


いやぁ〜〜、凄いですね(^^)
猛将なのに、行政にも長ける。
jami的イメージとしまして、

行政に長ける = 民に優しい

な〜〜んて印象がありまして、この清正さん、 「 強くて優しい人 」 な〜〜んて思っちゃってます(^^)
短絡的ですね(^^;)
実際には知りませんよ。
いろいろと調べておりましたら、ブラックな記事もありましたし(^^;)

以下、賢者Wikipedia様から転載
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


************************************

清正が肥後北部24万石を治めていた頃、小西行長の領地・天草で豪族の反乱が起きた。

その援軍に向かった時、反乱軍でも武勇知られた木山弾正という豪傑と一騎打ちになった。
相手は弓の使い手で、矢を射ようとしたために清正は

「一騎打ちなれば、正々堂々打ち物(太刀)で勝負」

と声を掛けて、手にしていた槍をその場で投げ捨てた。
これを見た弾正も弓を捨てたところ、清正はすかさず槍を拾いあげて突きかかり、討ち取ったという。

************************************


以上、転載終わり。

これは 『 清正記 』 なる伝記戦記物語に書かれたものらしい。

う〜〜〜ん・・・
やはり戦は厳しいものですね。
命懸け。
甘くない。
善も悪もない。

そんなこと思ってしまいます(^^;)



なお、「 賤ヶ岳の七本槍 」 の七将の一人としても名を馳せる清正さん。
秀吉の家臣として、その天下獲りを支えんがため尽力しました。
自分をとりたててくれた恩を、強く感じていたように思えます。

ゆえあって関ヶ原の戦いでは徳川家康の側につき、西軍、つまり秀吉なき後の豊臣関係の軍と刃を交えます。
東軍勝利の後には、豊臣と徳川の間をとりもたんと尽力した。

なんだか複雑ですね。
秀吉に大恩を感じながら、実際には豊臣に刃を向けてしまう。

まぁ、いろいろあります。
いろいろあって然るべきだと思います。
ある意味それすらも、 「戦国ロマン」 の欠片となる。

ふと、そう思いました(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 15:12| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。