2014年09月19日

戦国武将紹介・その21 〜浅井長政〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



浅井長政。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 4 ★★★★

はい。浅井長政(あざいながまさ)さんです。
悲劇の武将・・・
jamiの中ではそんな印象があります。
ともに同盟国である織田と朝倉が対立し、その争いに巻き込まれ、そして滅ぼされた。


jamiが初めてこの長政さんを知ったのはゲームからでした。
「 戦国無双2 」 です。
イケメン武将でした。
そりゃま〜〜〜〜、イケメンでした。
「実際はこんなんじゃないだろ(^^;)」 と突っ込まざるを得ないイケメンぶりでした。
ホントはもっと無骨な方なんでしょうね〜♪ なんて思いました(^^;)
しかもランスが武器という、それはもう 「ぬぬ?」 「どこの国の方??」 な装備でございまして(^^;)
とっても印象に残りました。
武将さんが沢山沢山出てくるワケですからねぇ、製作者さんも、それぞれのキャラを立たせるために色々考えてらっしゃるんだろうな〜なんて思った記憶があります。


まぁ、ビジュアルはこの際良いとしまして、この長政さんの送った人生を知る機会を得るに至りました。

絶世の美女と呼ばれた信長の妹・市を娶り、それとともに織田とは親戚関係となった長政。
公私ともに幸せで、充実した季節だったかと思います。
その輝く季節は突如終わりを迎えます。
足利義昭を奉じた信長が朝倉義景に上洛命令をくだす。
が、朝倉義景はこれを無視。討伐のため軍勢を差し向ける。

その際、本来であれば浅井に対して了承を得るべきところ信長は無視して事を進めてしまった。
ともに同盟国であるが、織田か朝倉、どちらかの肩を持たねばならない事態となってしまった。
そして浅井は朝倉を選ぶ。
姉川の戦いに敗れ、やがて同盟国の朝倉が完全敗北。
そして浅井も追い詰められ、長政は自害。享年29。


とまぁ、戦国の世にありがちではあるものの、やっぱり本音としては望ましくない最期でありました。


なお、長政には三人の娘がおりました。
茶々・初・江の浅井三姉妹であります。
長女・茶々は、後の淀殿であり、秀吉の側室となった女性であります。
秀頼を産み、1615年の大阪の陣まで豊臣政権に君臨しました。

なんだか、戦国のことを知れば知るほど、いろんな思いがわいてきます。
熱いやら、哀しいやら、感慨深いやら、いろいろと・・・(^^;)
それもまた、戦国ロマンとしておきます(^^;)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 10:57| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: