2014年09月18日

戦国武将紹介・その17 〜豊臣秀吉〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



豊臣秀吉。


jami的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 4 ★★★★
【魅力】 5 ★★★★★

はい。豊臣秀吉(とよとみひでよし)さんです。
もはや説明の必要もありませんね(^^)
日ノ本一の出世頭であります。
関白殿下であります。
太閤殿下であります。
天下人であります!
そしてそしてぇ!!
三英傑の一人でありますぅ〜〜〜!!!



農民から身を起こし織田信長のもとで才覚を発揮し、信長亡きあとは天下をとった、まさに日ノ本一の出世頭なのであります。

「 人たらし 」 との異名を持つ通り、人をたらし込むのが得意だったようで、多くの人を味方につけております。
彼が天下をとれたのも、この才能によってでしょう。
彼に魅了され秀吉のもとに集った者は多いが、中でもこの二人の影響が彼の人生を、そして歴史を動かしたのではないでしょうか。

その二人とは、「 両兵衛 」「 二兵衛 」 と呼ばれ畏怖された天才軍師、
竹中半兵衛 と 黒田官兵衛 です。

この二人の献策により秀吉は、他の追随を寄せ付けぬ勢いで戦国のトップに躍り出たのであります。

・・・と、言ってしまうのも早計かなと、今は思っております(^^;)


結果として天下をとったし、有能な仲間たちを多く抱えていたのも事実であると思います。
が、それは他の群雄とて同じだったとも思うのです。
実力が全く同じだったとは思いませんが、運によるところも大きかったようにも思えます。
現に絶体絶命の危機は何度も訪れ、強力な力を持った群雄はそこいらにいました。

武田。
上杉。
伊達。
今川。
徳川。
斎藤。
毛利。
島津。
朝倉。
浅井。
本願寺。
長曾我部。

少し考えただけでもこれぐらい浮かびます。
そして何より、これがキーポイントだったのかも知れません。

「 天下統一という大きな野望と、斬新なビジョンを持った 信長 のもとにいたこと。」



とまぁ、並み居る強豪たちを出し抜き、輝かしい活躍をもって天下をとった秀吉。
ですが、天下をとってからの秀吉には、途端に影をおとしたかのごとく悪い印象を与えるエピソードが続きます。
この国の中で、もはや自分に敵対する者がいなくなり、性格まで変わってしまったのでしょうか。

詳しいことは分かりませんが、怖いですね。
とともに、非常に興味深いところでもあります。
そして、ブラックでダーティーな戦国ロマン・・・ってのも感じたりします(^^;)

不謹慎ですね(^^;)
ゴメンナサイ。



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 15:52| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: