2014年09月14日

戦国武将紹介・その5 〜黒田長政〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



黒田長政。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 3 ★★★

はい。黒田長政(くろだながまさ)さんです。
あの天才軍師・黒田官兵衛のご子息です。
武勇に長けた猛将で、関ヶ原の戦いにおいては家康から、東軍における第一功と受け賜る。
戦闘のみならず、調略においてもその才を発揮している。


・・・にも関わらず、jami的能力値判定の 【知力】 が 2となってますねぇ(^^;)
う〜〜〜ん、なんでこんな評価になったんだろぅ(^^;)

って自分でつけたんやんかぁ!Σ(゜д゜lll)

・・・そうなんです(^^;)
自分でつけて、自分で悩んじゃうんです(^^;)
一応すでに目ぼしい武将さん方の一覧表が作成されており、この能力値もだいたい決めてあります。
決めてあるのですが、どうもしっくりこない箇所が多々あるのが正直なところであります(><)

その理由としまして。

各武将の時期(年齢)によって、当然ながら能力値は違うから。
それを統一しなければならないが、判断基準を二つ用意しているから。
まず、その武将の 『最盛期』 そして 『jamiのイメージ』 。

この二つが、時折相容れないことがございまして(^^;)
確かにこの黒田長政、関ヶ原での調略は凄い成果をあげたようです。
したがって、長政の知力の高さの表れだと捉えても良いと思います。

思います・・・が!


やっぱりイメージとしては武勇の人なんですよねぇ〜(^^;)
頭も良い武人ってよりは、わりと武勇一筋な感じ。
決して知力が低いことはあり得ないが、まぁ、そこそこ・・かなと( ´ ▽ ` )ノ


あぁ〜〜〜!ゴメンナサイ!!( ;´Д`)
長政ファンの方ゴメンナサイ〜〜〜!!( ;´Д`)


ってなワケで、

【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 3 ★★★

とさせていただきました(^^)
ちなみに今のところ5段階で考えております。
ですので、武力に関してはかなり強いと評価しております。

と言いつつも、
すでに【武力】 5の方を二人もご紹介したあとですと説得力に欠けますね(^^;)
でもご安心(?)を☆
jamiが作成した武将一覧表に名の上がった武将は現在 106名。
そのうち 【武力】 が5の武将は、わずかに9名。
まだ検討中ですので、さらに絞られるかも知れません。


なお、この 【武力】 の定義ですが、誠に申し訳ないことに二つの相容れない判断基準を混合させております。
すなわち、個人的武勇と、軍を率いての戦闘力。
この二つを混ぜてしまっております♪( ´▽`)


♪( ´▽`)


(´・_・`)


( ;´Д`)


( ;´Д`)


(−_−;)


(−_−;)


はいぃ〜〜〜!!!
ゴメンナサイ〜〜〜!!!
全然違いますよね!
はい全然違います!!
個人的武勇と軍を率いての戦闘力とは、まっっっったく違います!!!

でもですねでもですね、
極力シンプルにしたかったワケですよ。
本来であれば

【個人的武勇】
【軍を率いての戦闘力】
【内政力】
【外交力】
【軍略】
【忠義】
【魅力】

などなど、ちょっと思い浮かべただけでこれだけ出てきてしまうので、最低限これだけは必要!ってのだけにしたのです。
どうか!
どうかお許しを〜〜〜!!!( ;´Д`)m(_ _)m(>_<)



というワケで話を戻しまして、黒田長政さん。
歴史好きの方はご存じかと思いますが、幼い頃は織田家の人質に出されておりました。
もし黒田家が織田家に背いた日には、それ相応の運命が待ち受けております。

そんなある日、事が起こってしまいます。
織田家に反旗を翻した荒木村重を説得するため、父・黒田官兵衛は有岡城に向かいますが説得は失敗。
捕えられてしまいます。

戻ってこない官兵衛を不審に思った信長は、敵に寝返ったと疑います。
そして人質の長政は処刑されることに。
しかし竹中半兵衛は機転を利かせ密かに匿い、信長には処刑したと虚偽の報告をする。
有岡城の陥落後、父・官兵衛への疑念は晴れ、長政は絶体絶命の危機を救われた。

なお、その時すでに命の恩人であった竹中半兵衛はこの世を去っている。


(^^)

良いですねぇ。
竹中半兵衛さんがいなかったら、長政さんのその後もなかったわけで、関ヶ原の戦いもどうなっていたか分からない。
そもそも、関ヶ原の戦い事体起こらなかったかも知れない。
そう考えると、なんだかロマンを感じます。
はい、戦国ロマンです。
良いですね、戦国ロマン。



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 19:38| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。