2014年09月08日

るろ剣 キャラ紹介・その49 〜才槌〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)
戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!


と、いうワケで!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!

わりとある程度キャラクターは出てきた感がありますが、まだまだおりますよ☆
今回はどんなキャラのご紹介でしょうかね。
では、今回のご紹介キャラでございます。



才槌。

はい、今回は才槌さんでございます。
志々雄真実が誇る精鋭部隊・十本刀 “破軍”(甲)の才槌です。

いやぁ〜〜、いいですねぇ(^^)
肩書きっていいですねぇ〜(^^)
実力以上に箔がつきますね☆

原作読んだ当初は何の魅力も感じない、ただのお爺ちゃんにしか見えませんでした(^^;)
ゴメンナサイ!!(><)
才槌さん!ゴメンナサイ!!(><)
なんだか謝ってばかりですね(^^;)
ホント原作読んでた頃は、戦闘力があるかないかで全然評価が変わっていました(^^;)
個人的な武勇という意味での戦闘力です。

いやぁ〜〜、実に幼い・・・。


しか〜〜し!
個人的武勇のみが人の魅力ではない!
それはもちろん、バトル系の少年漫画に於いても同じこと!!
剣心や志々雄だけで物語が推移していくワケではないのです。
もちろん中心となっているメインの方々はおられます。
が!それはそこに視点を合わせているだけのこと。

もしこのるろ剣を別の視点から描いたならば、かなり印象の違う作品となったでしょう。

●タイトル

『 るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 』

【あらすじ】

幕末、人斬り抜刀斎と呼ばれる志士がいた。
修羅さながらに人を斬り、明治を切り拓いたその男は新時代とともにその姿を消した・・・
時は明治十一年。
剣術道場の女師範代・神谷薫は緋村剣心と名乗る流浪人と出会う。
その男の正体こそ、伝説の人斬り・緋村抜刀斎であった。
この出会いこそ、明治剣客浪漫譚の始まりであった・・・



ってな感じの作品が、視点を変えるだけで


●タイトル

『 交渉人・SAIZUTHI 』

【あらすじ】

時代の闇に葬られた志々雄事件。
明治政府を壊滅寸前まで追い詰めた志々雄一派の中に、その男はいた。
志々雄一派は壊滅し、事件は解決したかに見えた。
しかし男の野望は消えてはいなかった。
その類稀なる話術を駆使し生き延びたその男の名は才槌。
明治政府 “壊滅” から “乗っ取り” へと標的を変え、今また高みを目指す。
ここに明治論客浪漫譚、はじまる・・・



みたいな感じに変わっちゃいます。
あれ?
でもこれだと時間軸的に、るろ剣の後になっちゃうな(^^;)

まいっか( ´ ▽ ` )ノ


そんなこんなで才槌さん、個人的武勇はないものの、話術に長けておいでです。
不二さんを味方に出来たのも、この才槌さんの話術ゆえだとか。
この話術こそが彼の戦闘力でもあり、精鋭・十本刀の一員たる所以です。
こういった話術に長けた方が外交官だったりしたら、ホントに有利に事が進むでしょう。

明治政府の人間となり、その弁舌は大いに活かされたことでしょう。
もちろん、こういった 「論」 とともに 「実」 に長けた人間も同時に必要ではありますが(^^)


何はともあれ

才槌さん、好きです(^^)
るろ剣、大好きです(^^)



今回もこのブログを読んでくださり、ありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 23:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。