2014年09月08日

るろ剣 キャラ紹介・その48 〜癋見〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)
戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!


と、いうワケで!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!

わりとある程度キャラクターは出てきた感がありますが、まだまだおりますよ☆
今回はどんなキャラのご紹介でしょうかね。
では、今回のご紹介キャラでございます。



癋見。

はい、今回は癋見(べしみ)さんでございます。
隠密御庭番衆の下位隠密です。
一芸だけにしか秀でていないとの設定ですが、なかなかに評価できるのでは?との思いもあるキャラです。
剣心・左之助にはあっけなくやられてしまいましたが、彼の技・毒殺螺旋鏢(どくさつらせんびょう)はかなり強力な暗殺術なのではないでしょうか。
確か左之助さんも、「使い様によっては侮れない」 といったニュアンスのことを言っていたようないないような記憶が・・・(^^;)
確か・・・確か言っていた・・・はず(^^;)


そんな、「一芸だけにしか秀でていない」 というコンプレックスがあったんでしょうかね。
自分を見捨てずにいてくれた蒼紫さんに忠誠を誓います。
火男さんもそのようです。
なんだか、人間関係っていいなって思えたりします。
だって、嫌な部分があったからこそ強い絆が出来ることになったってことだと思えるので。
至らぬ部分を認めてくれる人、補ってくれる人。
いいですよね(^^)
素敵です(^^)

それがもとで蒼紫さんを守るために壮絶な最期を遂げることになるのですが、それはそれ。
結果論は結果論。彼らの生き様は心地良いものに思えます。
まぁ、もちろん「暗殺」 だとか 「苦行」 だとか、黒〜〜い部分もたくさんあったはずですけどね(^^;)
でもそれもまた、それはそれ。


さてさて

そんな義に厚い隠密集団ですが、東京編に登場した以外にまだまだメンバーはおります。
京都編にて登場した、元・御庭番衆の方々です。
すでにご紹介しました柏崎念至さんや操ちゃんの他に、

黒尉(くろじょう)さん
白尉(しろじょう)さん
増髪(ますかみ)さん
近江女(おうみめ)さん

です(^^)
志々雄編において、京都大火の計画から京都の町を守ってもらいました。
映画にも出ていて嬉しかったです☆

原作においては、志々雄一派の兵隊たちなら余裕であしらえるが、十本刀の夷腕坊には苦戦してましたね。
この力量、良い感じですね☆
目立ち過ぎず・強過ぎず♪
jami好みです(^^)

もっとも、夷腕坊を操る外印さんが本気になって戦っていれば、全滅していた可能性もあるワケですが(^^;)

何はともあれ、癋見さんをはじめ御庭番衆の方々、良い味出しております。



今回もこのブログを読んでくださり、ありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 22:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。