2014年09月08日

るろ剣 キャラ紹介・その41 〜式尉〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)
戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!


と、いうワケで!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!

今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!



式尉。

はい、本日は式尉さんでございます。
ご存じ、隠密御庭番衆の一人でございます。
かつて本丸警護方を務めただけはある実力者で、上位隠密である。

今考えれば、闇乃武の角田さんに似ていなくもないです。
ごつい体格に、超重武器。正にパワー系の戦闘キャラといった点が似ています。
先日発表しましたjami的強さランキングで、角田さんの方が式尉さんより上との評価を出しましたが、どうなんでしょう?(^^;)
自分で言っておきながら、自分で疑問を提唱する困った奴でございます(^^;)

互角であっても不思議ではないかな、との思いもあります。

難しいですね〜、強さランキングって(><)
あの方とあの方が戦ったらこっちが勝つだろうけど、この方と戦ったら負けそう。
でも、先ほどは負けると判定したあの方が、今度はこの方と戦ったら勝ってしまいそう・・・

そんなこんながわりとありました(><)
なので、先日発表したランキングは、あくまで 「とりあえず」 のものと言わねばなりません。
すべて納得済みの評価ではないのです。



まっ☆

それはそれ♪ これはこれ♪♪

式尉さんは強い。それは間違いありません。
左之助さんに敗れ、その後で蒼紫さんを守るため、壮絶な最期を遂げたワケですが、もしあのまま生きていたら・・・ってなことを考えます。
剣心・左之助・弥彦が、多くの戦いを潜り抜け、どんどん強くなっていったように、式尉さんももっともっと強くなっていったのではないでしょうか。

ロマンですね(^^)
はい。ロマンです(^^)
私jamiはよく、もし戦国時代のあの戦いであの武将が命を落とさなかったら〜〜〜ってなってたかもぉ〜〜!↑↑↑(((o(*゜▽゜*)o)))
といった 『 戦国ロマン 』 にふけることがあります。
それと同じように、るろ剣に対しても 『 るろ剣ロマン 』 にふけることがあります(^^)

生きてさえいれば物語は続くワケで、今後どのような展開が待っているかなど分からない。
それは作者さんであっても同じこと。
夷腕坊の設定が途中で追加されていったように、その世界の構築者であっても予測できないものであると思っております。

まぁ、本当に夷腕坊の設定が途中で変わったのか当初のままなのかは分かりませんけどね(^^;)


命尽きてしまった式尉さんですが、見事な最期でした。
とともに、漫画に出てきた部分より、出てこなかった部分の方が多かったはず。
つまり、初登場以前の彼のことは、わずかな回想シーンでのみしか出てきません。
そういった幕末での活躍。
蒼紫との邂逅前の活躍。
御庭番衆としての活躍。
そういった活躍の日々が確実にあったはずです。
その、日々を想像しては楽しむ。
それもまた、jami的 『 るろ剣ロマン 』 であります(^^)



今回もこのブログを読んでくださり、ありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 16:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: