2014年09月06日

るろ剣 キャラ紹介・その31 〜乙和瓢湖〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)

戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!



乙和瓢湖。

はい、本日は乙和さんでございます。
これまた良いキャラした方でございます、人間暗器の乙和瓢湖。
皆様ご存じの通り、様々な暗器を使いこなす暗殺者でございます。

・・・え?知らない??・・・そうですか(^^;)
知らない方も、これをきっかけに原作を読んでいただきたく思います☆


個人的には原作のように、戌亥番神とのセットというイメージがあり、行動をともにしていて欲しいキャラであります。
『陽』 と 『陰』 と申しましょうか、前へ前へと攻める戌亥と、慎重に戦況を見て出方を窺う乙和のコンビが好きなのです(^^)
jami的に、対を成す二人(もしくは二つ)が好きなのです。
残念ながら映画では実現しなさそうですが(^^;)


さてさて

そんな慎重な乙和さん。戦闘スタイルはもちろん暗器を駆使したもの。虚実入り乱れ、敵の隙を突いて仕留める。
そんな中で、ちょっと意外だったのが、剣術に長けていないという点でした。
はい、るろ剣ファンの方はご存じ、「毘沙門剣」ですね。
磁力を利用して自動追尾する剣として、弥彦を苦しめた技でありますが個人的には、剣を使うからにはある程度の技量もありそうなイメージが浮かんだのですが、実際には全くの素人だという設定。
まぁ、相手を油断させるという点ではその方がいいのかも知れませんが。

ただ・・・(^^;)

個人的に・・・ホント個人的に・・・(^^;)

「磁力でそこまでのことは出来んでしょ〜〜〜!!!( ;´Д`)」

「せめてある程度の剣技の上に上乗せする形にしましょうやぁ〜〜〜!!!( ;´Д`)」

なんて思っちゃいました(^^;)
あ、でも異論はございませぬ(´・_・`)
はい、全くございませぬ(´・_・`)
ファンでございますから(´・_・`)


( ´ ▽ ` )ノ

( ´ ▽ ` )ノ

( ´ ▽ ` )ノ

そこがファンたる特徴なのかな(^^;)
何か思うところがあっても、

「でも好き〜〜〜〜!!!」
「だから良し!!!」

ってなっちゃうんですね、私の場合(^^;)



今回もこのブログを読んでくださり、ありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 12:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: