2014年09月02日

るろ剣 キャラ紹介・その24 〜鯨波兵庫〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)

戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!



鯨波兵庫。

あ、あっさり入っちゃいました(^^;)
いつもの出だしに飽きちゃったんで、ストレートに行きます(^^;)

鯨波さんです。
う〜〜〜〜ん、ビジュアル的にあんまりカッコ良くはないですね。
と言うか、全然カッコ良くないですね(^^;)
本音トークしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

ゴメンナサイm(_ _)m

ただ、人誅編において重要なキャラではないでしょうか。
と言いますのも、剣心に対する思いと言いますか、「なぜ剣心に復讐するのか?」 といった部分がこの人誅編の、物語において重要な部分だと思うのです。
戌亥番神や乙和瓢湖は、剣心に対する「憎しみ」は皆無。
外印もその点は同じでしょう。
八ツ目無名異はありますね。剣心に対する鬱屈した思いが。まぁ、筋違いなんですけどね。
縁の剣心に対する憎しみは実に真っ当ですね。
実の姉を殺されたワケですから。

そして鯨波さん。
「剣心に死に場所を奪われた」 憎しみ。

う〜〜〜〜〜ん、分からなくもないが筋違いでしょ〜(^^;)
が!
この思い、この物語に重要な意味を持っていると感じます。
この幕末から明治を生きた武士の思い。
徳川の世でしか生きる意味を見いだせなかった人間。
徳川の世が終わるなら、せめて一緒に死なせてくれ。という思いを剣心は裏切った。

う〜〜〜〜ん、いいですね☆

実は最初に原作を読んだ時には、全然私の心に響きませんでした(^^;)
が、幕末やその他もろもろの知識がつくにつれて、鯨波さんの思いが少しは分かってきました。
と同時に、この人誅編にてなくてはならない人物であると評価するようになりました。


さてさて

強さに関してはどうでしょう。
jami的に、正直すご〜〜〜く評価し辛い方です(^^;)
まず、アームストロング砲などの火力兵器がなかった場合。
多分、ですが・・・そこまで強くはない気がします。
あ、あくまでjami的にはですよ(^^;)
作者さん的には分かりません。

では、火力兵器を装備した鯨波さんはと言いますと・・・
結構強いのでは??と思います。
なんせ一撃必殺ですからね。
街を破壊する力としては、十本刀の不二に匹敵、もしくはそれ以上ではないでしょうか。

ただ、やっぱり剣心や斎藤と戦うなら、十中八九負けてしまうのではないかと思われます。
そういった、キャラクター同士の対決で見た場合、やっぱりそう高い位置にランキングできないというのが私の評価です。

う〜〜〜〜ん、実に微妙(^^;)

でも、好きです(^^)

るろ剣に欠かせない方です(^^)


ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 20:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。