2014年08月21日

るろ剣 キャラ紹介・その14 〜外印〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)

戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


初登場は夷腕坊

その中に在りしは闘うあるていすと!!

ご存じ!


外印だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜(((o(*゜▽゜*)o)))


外印さん。
はい。人誅編・六人の同志ですね。
第一作の映画にも出てましたね。え?どこにって??
はい。あの蒼紫さんと般若さんを掛け合わせたようなあの方です(^^;)
観柳邸で剣心と対決した、あの方です(^^;)


いやぁ〜〜〜〜、驚きましたね。映画の終わりのエンドロール見るまで、彼が誰だか分かりませんでしたよ。
いやむしろ、分かった方いるんでしょうかねぇ。戌亥番神もまた然り。
まぁ、さすがにあそこで蒼紫を出すワケにもいかなかったんでしょうね。
ラスボスを鵜堂刃衛に据えたワケですから、中盤で蒼紫なんか出しちゃったら、
クライマックスの盛り上がりが欠けてしまいかねませんからね。

にしても、あれが外印だったとは驚きだなぁ・・・(^^;)


まぁ、それは良いとしましてこの外印さん。夷腕坊の生みの親なんですよね。
器用なもんです。よくもまぁ、あんなものを創ってしかも中から操縦できたものです。
ま、漫画ですからね。と、それを言ってしまえば終わりですが。

芸術家としての技量もさることながら、外印さん本人の戦闘力もなかなかのものです。
斬鋼線。非常に特殊な武器ですよね。映画に登場した外印さんも、同じような武器を使ってましたね。
さすがにアレで敵を斬ったり物を操ってぶつけたり、なんてことは出来ませんでしたが、
アレで映画るろ剣が、ただの侍同士の戦いの映画ではないことが強調されて良かったです(^^)
短銃・短刀を使っての戦闘スタイルも、なんだかアサシンって感じ満載で良かったです。
原作とはまるっきり違ったキャラでしたが、アレはアレで良い味を出していたので不満はありません(^^)



さてさて、原作の外印さんですが、覆面の下が実は美少年ではないか?
という淡い期待を抱いていた女性ファンの方が多かったそうです。
ところがその素顔がお爺様だったので落胆されまくったそうな。

作者の和月さんいわく

「美少年だったら、わざわざ顔を隠す必要もないだろう」

とのこと。しかしながら後に、

「でも、覆面男の正体が老人で、いったい誰が喜ぶというのだろう・・・」

と、考えが改まったそうです(^^;)
ま、そうですよね。覆面してたら期待しちゃいますよね、美少年だとか美少女であって欲しいと。

何はともあれ、好きですよ、外印さん(^^)
お爺様でも大好きです(^^)
るろ剣キャラ、みんな好きです(^^)


ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 20:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: