2014年01月27日

ガリアガリアガリア〜〜〜!!!!!!!

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!どもども〜〜〜〜!!!
jamiですばい( ´ ▽ ` )ノ
ですですば〜〜い( ´ ▽ ` )ノ

いやいやいや〜〜〜
サボりまくってしまいましたば〜〜い
二か月も更新サボってしまいましたばい( ´ ▽ ` )ノ

すんまそん!!!
まったくもってすんまそん!!!


アクセス解析してみましたら、この空白の期間にもこの自己満ブログを覗いてくださっていた方々がおりました。
まったくもって有難い☆

ありがとうございますDESUはい♫


と、いうワケで・・・


二か月ぶりの更新内容は、タイトルの通り・・・


ガリアガリアガリア〜〜〜!!!!!!!

です( ´ ▽ ` )ノ

あ、ごめんなさいΣ(゜д゜lll)
まだ帰らないで( ;´Д`)
意味不明ですよね( ;´Д`)


はい。

わたくし本を読みました。

「ガリア戦記」という本です。

古代ローマのカエサルが書いた、ガリア遠征にまつわるものです。

いやぁ〜〜、圧巻でしたね。何が凄いってこれ、歴史書でありながら、報告書であり、それでいて作品としても成り立っているのです。

そして、ローマ軍って強いのね。

ガリア遠征において、数万の軍勢で数百万の敵と戦ったようです。あ、これ数年かけてのことなんですけどね。

にしても凄い。

そして、たくさ〜〜〜〜んの種族が出てきます。こんなにたくさんいたんだと驚きです。あまりにたくさん出てくるので、読んでてこんがらがってきます。

「どの種族が味方でどの種族が敵だっけ(^^;)」

ってな感じで。戦況は刻一刻と変わり、ついこの間まで味方だったものが敵にまわり、今味方だけど「・・・多分寝返るな・・・」ってな奴がいたり、今は敵だけど「この一戦で勝てば降伏するな」ってな感じで非常に手に汗握ります。

が、結構残酷でもあります。

早々に降るなら優遇。敵対するなら殺す。生き残ったら奴隷。こういうことが頻繁に行われます。そうでない時代と国に生まれたことに感謝してしまいます。読んでいて、必ずしもローマ側(カエサル)の立場から見れません。むしろ「こっち側の状況はこうだった」「あっち側はこうだった」といった感覚で読んでおりました。

皆様も、ご興味わきましたらぜひお読みください。


ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 11:21| Comment(0) | 西洋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。