2016年05月16日

さくらゆきさん「龍よ、その道を征け」の感想( ´ ▽ ` )ノ

直江兼続.jpg
上杉謙信携帯から.jpg
イラスト作者様のページはこちら
http://realsengoku.blogspot.jp/


どうも〜〜!
jamiです( ´ ▽ ` )ノ
戦国好きのjamiです( ´ ▽ ` )ノ
戦国好きなくせして詳しくないjamiであります(`_´)ゞ

本日もこのJIKOMANNブログを覗いてくださり、ありがとうございます。
はい。JIKOMANNであります。
どうぞよしなに♪( ´▽`)


さてさて

前回に引き続きまして、元祖・歴史系アーティストの『 さくらゆきさん 』の記事でございます。
今回も、アルバム『 赤き絆 』の感想でございます。


「龍よ、その道を征け」


龍といえば、あの方ですね(^^)
でも今回の楽曲は、ご本人を歌った歌ではありません。
上杉景勝さんと直江兼続さんであります。
はい。上杉主従であります。


この歌、曲調が哀しい・・・

そりゃそうですよ、謙信公なきあとの上杉ですから。
この歌を聴いていたら、「真田丸」の景勝さんを思い出してしまいました。

悲壮感。
悲壮感がにじみ出てて、なんだか泣けてきました。
偉大なる指導者を失って、それでも生きていかなければならない。
そんな想いが伝わってきた気がしました。


でも!
それだけじゃない!!

そんななかでも強く生きていこう!という想いも伝わってきました。
たぶん一人だったら力尽きていたであろう日々。
必死で支えようと奔走した人たちがいたからこそ、滅びずに済んだ上杉。

「あの人」が心に浮かんできますね。
はい。直江兼続さんです。
真田丸の兼続さんを思い出しました。
リアリズムな兼続さん。

想いばかりが先行してしまいがちな景勝さんを支えるには、あれぐらい現実的な方が側にいないといけないんだろうなと思います。
ま、戦国無双のクリーンな(?)兼続さんも好きなんですけどね(^^)


そして、今回も私の好きなフレーズがありました。
サビの最後のフレーズ。

「帰る場所はひとつ白銀の大地」

「還る場所は心の 白銀の大地」


お気づきかと思いますが、同じ「かえる」という言葉にて違う漢字があてがわれております。
1番のサビでは 「帰る」
2番のサビでは 「還る」

「帰る」は、あくまで物理的な場所をさしているのかと解釈いたします。
それに対して「還る」は、最終的には戻ってくる場所(物理的な意味でなく)。そのように解釈いたしました。
自分の心の居場所なのかなと。
個人的な感覚としては、

「どこで生まれ どんな人生を送ろうと、
 いずれ体は土に還り 魂は天に還る」

そういったイメージとも似通ったものを感じます。
・・・あ、暗いですね(^^;)
こんなこと書いてちゃ暗い記事になっちゃいますね(^^;)

まぁなんにせよ、作者様のセンス好きだなぁと。
私も文章を書く際は、「帰る」と「還る」は書き分けます(^^)
だって、意味が変わってきますもん☆
そして、知らない単語を見つけると検索して意味を調べるクセがついております(^^;)
そうやって言葉のひとつひとつを自分のなかで大事にしてると、他の方が書いた文章や言葉から伝わってくるものも変わってくるような気がします。

・・・あ、あくまで気がするだけです(^^;)

「この方の言葉は深いものを感じるなぁ」とか、

「この方の言葉はザックリしてるけど、いろんなものを連想させるなぁ」とか♪


そんなこんなで良い歌です(^^)
戦国好き、なかでも上杉好きな方には聴いてもらいたいなと。
気になった方は、ぜひとも聴いてみてくださいな( ´ ▽ ` )ノ

ではまた〜


ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 20:00| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。