2014年11月07日

三国志 登場人物紹介・その39 〜賈詡 文和〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



賈詡 文和。


jami 的能力値判定
【武力】 2 ★★
【知力】 4 ★★★★
【魅力】 2 ★★

はい。賈詡 文和 (かく ぶんわ)さんです。
曹操軍の名軍師であります。
曹操軍の軍師として名高い賈詡さんでありますが、その曹操自身を追い詰めた策略家としても名高い男であります。

197年(建安2年)、当時は張繍(ちょうしゅう)に仕えておりました。
張繍が曹操に暗殺されそうになった時、賈詡は献策し、曹操軍を奇襲して破ります。
この時、曹操の子である曹昂と、忠臣である典韋が戦死します。

私、誤解していたのですが、典韋さんが多勢に無勢な中 奮闘し、立ったまま絶命したのだと思っていたのですが、これって小説・三国志演義での話だったんですね。
正史をもとにして書かれた宮城谷先生の三国志を読んで 「 ぬ? 」 と思い調べてみて 「 ほぅ〜 」 と思いました。

・・・ぬ? とか ほぅ〜 とか擬音ばっかりですね(^^;)
まぁとにかく、あの有名な(?)典韋戦死のシーンが創作だったと知って少々驚いたワケであります。
正史と演義の相違点はわりと多いとは思っておりましたが、まだまだ正確に把握しきれてないようで、未だに新発見があって新鮮であります。



そんなこんなで曹操さんを窮地に追い込み、忠臣、さらには実子まで殺害してしまった賈詡さんでありますが、そのあと、あろうことか曹操陣営に降ります。
普通であれば許されざるところですが、そこは流石の賈詡さん。
大勢力・袁紹との決戦を控えた曹操陣営の立場を理解しており、結果的に厚遇されます。

そしてその知略により、数々の功を挙げます。
中でも有名なのは、潼関の戦いにおいて用いた離間の計でしょう。
これにより敵のリーダー格であった二人・馬超と韓遂を仲違いさせ、撃退します。


以上、この二つの戦いが、彼の特筆すべき戦いとなりました。
・・・と、言いますか・・・

それ以外のこと、よぅ知りませぇ〜ん( ´ ▽ ` )ノ

すんまそん!(´・_・`)
ぶっちゃけ素人ですけん、すんまそん!(´・_・`)


こんな素人のjamiの文章だけでは物足りないかと思いますので、賢者・Wikipedia様からもお言葉をもらって参りました☆
ってなワケで、コピ〜ペの魔法を使わせていただきます♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


************************************


曹操の後継者を選ぶにあたって、家臣の間では嫡子である曹丕派と、文才優れた曹植派とに分かれ、盛んに議論が起きていた。

曹操から諮問を受けた賈詡は即答せず、ただ「袁紹と劉表のことを考えておりました」とだけ答え、袁・劉両家が強大な勢力を誇りながらも、長子以外を後継者にしたことで国を分裂・混乱させ、その結果、外敵(曹操)に滅ぼされたことを暗に示唆した。

賈詡の助言を聞いた曹操は大笑いし、かくして嫡子の曹丕を太子とした。


************************************


以上、転載終わり。

いやぁ〜〜、流石ですね。
戦だけではないですね。

人の思惑・立場を考え、さらにそこから予想される未来を考える。
それが出来てこその軍師でしょうかね。
軍師たるもの、ただただ戦術だけを学べば良いワケではないのかも知れませんね。



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 19:23| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本アーマードバトルリ−グ

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!どもども〜〜〜〜!!!

jamiですばい( ´ ▽ ` )ノ

ですですば〜〜い( ´ ▽ ` )ノ

いやいやいや〜〜〜
最近、三国志登場人物紹介ばかり書いておりました。
戦国武将紹介や、るろ剣キャラ紹介もたくさん書きましたねぇ〜☆
今日はちょっと違ったネタでございます。

皆様、日本アーマードバトルリ−グってご存知でしょうか?
おそらく多くの方は知らないとは思いますが、これがなかなかに熱いんです。
熱いと言ったら不謹慎かもしれません。
なんせ内容が、西洋甲冑を着て対戦し、ボコスカに殴り合うものですから(^^;)
武器も様々。
片手武器に盾装備、片手武器を両手に、ポールアーム(長柄の武器)などなど、いろいろな組み合わせがあります。

個人戦もあれば団体戦もあります。
何人もの騎士たちが、ガンガン殴り合います。
その音がまた激しい(^^;)

良かったら『 日本アーマードバトルリ−グ 』でご検索ください☆


本日も当ブログを読んでくださり、誠にありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 13:04| Comment(0) | 西洋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。