2014年10月31日

アンディ・ラウ主演 『 三国志 』 感想

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)
戦国好きのjamiであります!


観ました☆

『 三国志 』 観させていただきました☆
アンディ・ラウさん主演であります。
私、アンディ・ラウさん好きです(^^)
映画 『 墨攻 』 を観てファンになりました。
この方の作品を観るのは、これで二度目です。
ファンとか言いつつまだ二度目・・・(^^;)
と思いきや、調べてみたら 「 少林サッカー 」 など多くの作品に出ているようでして、知らない間に観ていたようであります(^^;)


ま、そんなことは良いとして、感想を書かせていただきます。

なかなか良い(((o(*゜▽゜*)o)))

はい。なかなか良いです(^^)
戦闘シーンは見ごたえがあり、スケールの大きさも感じました。

ただし、三国志作品と言えども、かなり! かな〜〜りオリジナルでありました。
幾つかのエピソードが混ぜ合わされ、完全オリジナルキャラも登場します。
その筆頭が敵の総大将である曹嬰さんであります。
曹操の孫娘で、魏軍の都督という設定で登場します。

曹操さんの孫!???

そしてなかなか強い(^^;)
武芸に長けていて、かなり狡猾。そして狡猾なくせして、分別がある(?)方でした。
自分がしていることは良くないこと(?)だと分かっていながら、そしてそんなことホントはしたくないけど、戦に勝つためには実行する。
そんな方です。
また、楽器(琴?みたいな)にも長じており、戦闘中に奏でるんですよ、この方。
それがまた、なんとも良い感じでありました。


サモ・ハン・キンポーさんが出演してるのもポイントが高いですね(^^)
良い味出してました。



てな感じでありますが、オススメできるかどうかは微妙であります。
もしかしたら、好みが分かれるかも知れないな〜、というのが本音です。

キャストも映像も申し分ないのですが、やはり物語に抵抗がある人もいらっしゃるかも知れません。
けっこう本来の三国志から変わってる部分がありますので(^^;)
ただ、別物だと知ったうえで観るのであれば、問題ないのかも知れません。

宜しければご覧ください(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、誠にありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 11:22| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。