2014年10月16日

三国志 登場人物紹介・その6 〜鮑信〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



鮑信。


jami 的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。鮑信 (ほうしん)さんです。

「劉備はまだぁ〜???(´・_・`)」

ってな声が聞こえてきそうですが、まだです(^^;)
メジャー・マイナー問わず、私が書きたいことを書くのです!
ご理解願いまする〜☆

というワケで鮑信さんですが、皆様はご存じでしょうか。
三国志好きな方でしたらご存じの方も多いでしょうが、一般的には・・・まぁ、メジャーとは言えない気がします(^^;)
しかしながら、私は好感を持っております。
宮城谷昌光 先生の小説 「 三国志 」 を読んでからファンになりました。
それまでは恥ずかしながら、鮑信さんの名前すら知りませんでした。


どうも 「 三国志演義 」 においても、無能なキャラとして登場しているようです。
そりゃマイナーキャラとして定着しちゃいますわ( ;´Д`)
三国志演義が世間に三国志を広めたも同然なんだから( ;´Д`)


その点、宮城谷先生が描かれる三国志は、 「 正史 三国志 」 をもとにしているらしく、演義とはなかなかに違っております。
この鮑信さんも思慮深く、それでいて勇敢であり、また義理堅い方として登場します。
正史をもとにしているので、演義よりはこちらの方が真実に近いのではないでしょうか。
本当のところは分かりませんが、私としてはそうあって欲しいです。

曹操のその類稀な才能と将器に惚れ込み、強力な味方として活躍する鮑信さんですが、黄巾軍との戦いにて曹操をかばって戦死してしまいます。
192年のことです。 享年41。
黄巾討伐の時のことですから、三国志全体としては前半の中でも前半といったところ。
もっと長く生きていたら、歴史も変わっていたのではないでしょうか。



余談ですが、宮城谷先生の描く三国志は先述の通り正史をもとに創られた作品であり、そこが私が好むところでもあります。
「 演義の登場人物たちの活躍はおよそわかった。では、正史は? 」
と思っていた時期に読んだ作品なので、印象深いです。
と言いつつ、まだ八巻までしか読んでおりませんが(^^;)

宮城谷先生の三国志にて印象深いこととして、呂布がそこまで強くないことが挙げられます。
いろいろな作品に出てくる呂布は、超人的な強さを持っています。
それこそ人間離れした怪物のような強さです。
が、正史においては、そこまでずば抜けた強さを示す戦歴は書かれていないと言います(ゴメンナサイね、そんなに詳しくない(^^;))。

『布便弓馬,膂力過人,號為飛將.(呂布は弓術と馬術にすぐれ、抜群の腕力を有していたため「飛将」と呼ばれた。)〔呂布伝〕』

とあるので、強かったことは間違いないでしょう。
しかし、ゲーム 「 三国無双 」 のような人知を超えたものでもないでしょう。
その辺りのリアルさが新鮮で良かったです。

あ、三国無双も好きですよ(((o(*゜▽゜*)o)))
「 三国無双4 」 しかやったことありませんが、一時期ハマリました☆



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 21:33| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志 登場人物紹介・その5 〜文醜〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ


勘の良い方はすでにお察しかと思いますが・・・(^^;)
それ以前にもう、ブログタイトルにてバレておりますが・・・(^^;)

本日はこの方ぁ!!!



文醜。


jami 的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 1 ★
【魅力】 2 ★★

はい。文醜 (ぶんしゅう)さんです。
顔良ときましたら、やっぱりこの方ですよね( ´ ▽ ` )ノ


「劉備さんまだぁ???(´・_・`)」

ってな声が聞こえてきそうですが、まだです(^^;)
今回はこの文醜さんです。
前回から引き続き、袁紹軍からの抜擢(?)であります。

文醜さん、好きです。
理由は前回の顔良さんと同じです。

以下、前回のコピペ
 ↓ ↓ ↓

なぜか私は、あまり高い評価を得ていないけど、実際はそうではないのでは? といった方が好きで、味方したくなります(^^;)
出しゃばらない実力者と言いますか。
出しゃばる実力者(知名度・作品においての活躍度)も好きなのですが、すでに多くの人に認められている方はもう良いのです。
だってすでに認められているのだから、今更私が加勢(?)したところで何も意味がない。
私がすべきこと(?)は、実力・活躍のわりには知名度が低い方・そして酷い評価を受けている方をクローズアップすることなのです!!!


以上!コピペ終わり。


さて、この文醜さん、凄いんです。
凄い猛将なのです。
知識人として名高い孔融(こうゆう)から、「 袁紹軍の勇将の筆頭 」 として名を挙げられ、官渡の戦いにおいて曹操軍の張遼を弓で射落とし、さらに徐晃をも退けているのです。
さすがの曹操も、この文醜の強さを認めざるを得ません。


う〜〜〜ん、良いですね。
強いですね。


と・・・書いておきながら・・・
実はコレ、小説 『 三国志演義 』 においての話です。
三国志には正史 三国志と、この三国志演義があり、世間一般で知られているのはこの小説の方です。
小説ですので、事実とは違ったことも多々書かれております。


ってオ〜〜〜〜〜イ!!!!???Σ(゜д゜lll)

これまた殆どコピペやないかい!!??Σ(゜д゜lll)


はい・・・コピペでございます(−_−;)
実は、そんなに書くことないのです(−_−;)
と言いますか、書きたいことは顔良さんとほぼ同じなのです。
原作(?)にて活躍の場がそんなに描かれてないので、なんと書いて良いのやら・・・てな感じでございます。


と、いうワケで・・・
またまたコピペさせていただきます☆
名前の部分だけ差し替えましたぁ〜♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私の中での文醜さんは、実力者です!(((o(*゜▽゜*)o)))

史実とかとりあえず置いておいて、文醜さんカッコ良いです!!(((o(*゜▽゜*)o)))

なんだか途中で述べていたことと矛盾する気がしますが、気にしません( ´ ▽ ` )ノ
都合よく考えます。
それが私の戦国ロマン♪



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 14:57| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志 登場人物紹介・その4 〜顔良〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



顔良。


jami 的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 1 ★
【魅力】 2 ★★

はい。顔良 (がんりょう)さんです。
曹操・孫堅・劉禅ときましたら、やっぱりこの方ですよね( ´ ▽ ` )ノ

って え〜〜〜〜〜!!!!???Σ(゜д゜lll)

何で顔良!!!???Σ(゜д゜lll)

そもそも、曹操・孫堅ときたらまず劉備だろがぁ〜〜〜!!!!\(*`0´*)



って感じですね(^^;)
はい、ゴメンナサイ。
顔良さん大好きなんです(^^;)
劉備さんがまだですが、先に顔良さんいっちゃいます☆


なぜ好きか?
なぜ jamiは顔良さんが好きなのか?
それは、袁紹軍の猛将だからである!
袁紹さん、ひいては袁紹軍が好きなのです。
そのためその筆頭将軍である顔良さんが好きなのです。

なぜか私は、あまり高い評価を得ていないけど、実際はそうではないのでは? といった方が好きで、味方したくなります(^^;)
出しゃばらない実力者と言いますか。
出しゃばる実力者(知名度・作品においての活躍度)も好きなのですが、すでに多くの人に認められている方はもう良いのです。
だってすでに認められているのだから、今更私が加勢(?)したところで何も意味がない。
私がすべきこと(?)は、実力・活躍のわりには知名度が低い方・そして酷い評価を受けている方をクローズアップすることなのです!!!



なんてね( ´ ▽ ` )ノ

まぁそんなワケで、メジャー・マイナーに関わらず、私 jamiが好きな方をご紹介させていただきます。


さて、この顔良さん、凄いんです。
凄い猛将なのです。
知識人として名高い孔融(こうゆう)から、「 袁紹軍の勇将の筆頭 」 として名を挙げられ、官渡の戦いにおいて曹操軍の魏続(ぎぞく)・宋憲(そうけん)を討ち取り、徐晃(じょこう)を撃退します。
さすがの曹操も、この顔良の強さを認めざるを得ません。


う〜〜〜ん、良いですね。
強いですね。


と・・・書いておきながら・・・
実はコレ、小説 『 三国志演義 』 においての話です。
三国志には正史 三国志と、この三国志演義があり、世間一般で知られているのはこの小説の方です。
小説ですので、事実とは違ったことも多々書かれております。

この顔良さんの活躍においてもそうです。
猛将であったことには違いないようですが・・・

なんだか残念です(−_−;)


が!(((o(*゜▽゜*)o)))

私の中での顔良さんは、実力者です!(((o(*゜▽゜*)o)))

史実とかとりあえず置いておいて、顔良さんカッコ良いです!!(((o(*゜▽゜*)o)))

なんだか途中で述べていたことと矛盾する気がしますが、気にしません( ´ ▽ ` )ノ
都合よく考えます。
それが私の戦国ロマン♪



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 09:52| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。