2014年10月15日

『 天と地と 』 感想

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)
戦国好きのjamiであります!


観ました☆

『 天と地と 』 観させていただきました☆
ちょっと古い作品ですが、1990年の映画で、上杉謙信と武田信玄の戦いを描いたものです。
製作費50億円という大作です。


というワケで、感想を書かせていただきます。


良い。
良いです。
何が良いか?

映像と音楽でございます。
なんと言いますか、とても幻想的な風景でありました。
桜吹雪、そして舞う粉雪。

なんだか別次元、・・・そう、天国にでも足を踏み入れたかのような心地です。
音楽もまた、私の心を遠く彼方へといざなってくれました。
淡々とした流れでありながら、飽きることなく二時間観ることが出来たのも、こういった心地良い感覚にさせてもらえたからだと思います。
物語はあるものの、ドラマチックに創り過ぎず、山場・緩急でさえ淡々と流れていきます。
そこがまた(意外にも?)良かった。


本当はもっと、ドラマチックなつくりの作品の方が好みなのですが、なぜか楽しめました。
もはや物語としてではなく、ドライブのような感じで楽しんだのだと思います。
桜吹雪に舞う粉雪、そこに重なる幻想的な音楽。
後で知ったのですが、この作品のテーマ曲は小室哲哉さんが作曲したのですね。
どうりで心地良いわけです。


もちろん戦のシーンもあります。
合戦シーン、正直熱くなるようなものではありませんでした。
それでいて目を離せないマジックにかかっておりました。
昨今のCGの発達により、迫力ある戦闘シーンはそこらじゅうに溢れております。
それとは違った何かがあるようです。

実際に多くの人・馬を用いた壮大さを感じたのでしょうか。
事実、多くの人員や馬、ひいては製作費がかかっております。
お金をかければいいというものではありませんが、この作品においては功を奏しているのではないでしょうか。


賛否が分かれるかも知れませんが、戦国好きな方でしたら、一度観てみるのも良いかと思われます。



本日もこのブログを読んでくださり、誠にありがとうございます(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 19:51| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志 登場人物紹介・その3 〜劉禅 公嗣〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


はい!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
そう、素人なのです。
玄人様から見ましたら・・・その・・・言葉が綺麗ではないのですが・・・


ゴミです!(((o(*゜▽゜*)o)))
ゴミであります!!(((o(*゜▽゜*)o)))
ゴミブログなのであります!!!(((o(*゜▽゜*)o)))

最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けての内容になっているかと思われます。
なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



劉禅 公嗣。


jami 的能力値判定
【武力】 1 ★
【知力】 1 ★
【魅力】 1 ★

はい。劉禅 公嗣(りゅうぜん)さんです。
曹操・孫堅ときましたら、順番的にやっぱりこの方をご紹介せねばなりません。
蜀の君主・劉禅・・・ってえぇ〜〜〜〜〜!!!!???Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)

劉備でしょ!!!Σ(゜д゜lll)
ふつう劉備さんがくるべきでしょ!!!?Σ(゜д゜lll)


( ´ ▽ ` )ノ


いやぁ〜〜〜、そんなありきたりな流れで書いても面白くないでしょ( ´ ▽ ` )ノ

いやいやいや!?( ;´Д`)

いいでしょ。ありきたりでいいでしょ( ;´Д`)


てなワケで☆
普通だったら劉備さんがくるであろうところですが、劉禅さんいっちゃいます。
いやぁ〜、参りましたよ。
字(あざな)が読めないんですよ(^^;)

「 公嗣 」 と書いて何と読むんでしょう。
コウジじゃないですよね(^^;)
一応調べてはみたものの見つけられず、分からないのです。
もっと調べれば分かるのかも知れませんが、やめておきます(´・_・`)

はい。いい加減なjamiであります。



さてさて

劉禅さん。
三国志の中でのポジションはと言いますと・・・暗愚。
そうなんですよね・・・暗愚とされてしまいがちです。
本当にそうなんでしょうか。

多くの三国志作品の中で活躍の場がほとんど、いや、皆無でしたので、能力値判定でも 【武力】【知力】【魅力】 そのどれもを 1 とさせていただきました。
ですが、実際にそうなのかは私には分かりません。
一般的には、カリスマ的存在である父・劉備が苦心の末に建国した蜀を滅ぼしてしまう無能な二代目君主として定着しているようですが、どうなのでしょう。



そして・・・


もう書くことがありません(^^;)
勢いで三番手に劉禅さんを持ってきたのですが、書くネタがないです(><)

いやね、実は劉禅さんは凄い人だったぁ〜〜〜!!!
ってなことが書きたかったのですが、その元ネタとなるエピソードも見つけられなかったのです。

残念。



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 16:37| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。