2014年10月29日

三国志 登場人物紹介・その30 〜呂蒙 子明〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



呂蒙 子明。


jami 的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 4 ★★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。呂蒙 子明 (りょもう しめい)さんです。
呉の名将であります。
猛将にして知将!
若い頃は猪突猛進な猪武者でありましたが、孫権に諭され学問にも目覚めた漢であります。


「 士別れて三日、即ち更に刮目して相待すべし 」


呂蒙さんの有名な(?)言葉ですね。
日々鍛錬している者は三日も会わなければ見違えるほど変わっているということ。
また、いつまでも同じ先入観で物事を見ずに常に新しいものとして見よという意味です。


素晴らしい言葉ですね。
魯粛さんは呂蒙さんに久しぶりに会った時に、あまりに知的になっていたのでたいそう驚いたそうです。

そして何といっても、あの関羽を倒したことを忘れてはいけないでしょう。
関羽を破ったことにより荊州が奪還され、大きな功績を挙げます。
関羽を倒したと言ったら語弊があるかも知れません。
実際に捕えたのは馬忠ですし、陸遜の活躍も大きいです。
が、呂蒙さんあっての功績であると思います。


ただ・・・

関羽さんは人気者であります。
その人気者の関羽さんを倒してしまったがために、呂蒙さんは酷い扱いとなってしまった作品が多々あるようです。
三国志演義、およびその流れを汲む作品に於いてかと察します。


ともあれ、最初は武勇だけの若武者だったのが、やがて一国の重鎮にまで成っていく。
とても爽快な気分にさせてくれる方であります。


ちなみに私、三国志にハマったきっかけは、ゲーム 「 三国無双 」 であります。
当時は三国志に詳しくなかったので(今でも詳しくはありませんが(^^;))、この呂蒙さんのことも知りませんでした。
ですので、特に注目することもありませんでした。
ゲームを始めてまず驚いたのが、

「 おぉ! 呂布が最初から使える!!! 」

ということでした(^^;)
ですので最初のうちは、主に呂布さんを使いまくっておりました。
無知ながら、呂布さんが三国志最強であることは知っていたらしく、はしゃいでいた記憶があります。
(ゲームでの)呂布さんの強さを知ってしまうと、他のキャラでプレイした際、改めて呂布さんの強さが身に沁みてきました。

ゲームにて三国志にハマりましたので、そのうち本とかも読みだして、ゲームと並行して三国志の知識が少しづつ蓄えられていきました。
この呂蒙さんに至ってもそうです。
文武両道のこの名将の魅力を知ったうえで呂蒙伝(呂蒙さんを操作できるルート)をプレイすると、なんだか胸が熱くなりました。

皆様の好きな武将さんは誰でしょうか(^^)
好きになったきっかけなど、教えていただけましたら嬉しいです♪



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 09:34| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

三国志 登場人物紹介・その29 〜凌統 公績〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



凌統 公績。


jami 的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 2 ★★

はい。凌統 公績 (りょうとう こうせき)さんです。
呉の名将であります。
最近立て続けに 「 呉 」 の武将さん方を紹介しておりますねぇ(^^;)
いや、本当は、あまりに呉の方を紹介しなさすぎだなぁ〜〜と思い、書きだしたわけですよ。
しかしながら、何度もぶっちゃけておりますが、私、あまり詳しくなく、知識はもっぱらゲームからなのです( ;´Д`)
基本、 「 真・三国無双4 」 からの知識・・・知識とは言えないものから私、語らせていただいております( ;´Д`)


もちろん三国志ファンですので、それ以降に得た知識も少々ございます!(´・_・`)

しかしながら、やはり少々でして・・・

さらに申しますと、その情報ですら、漫画からのが多々あります(−_−;)
私の大好きな三国志の漫画 「 蒼天航路 」 は、曹操さんが主役でありますので、やはり魏のことが多く描かれております。
よって、私がご紹介したくなる方々も、どことなく魏に寄ったりします。
・・・あ、それもまた違いますね(><)

【 後漢 】 キャラが一番jami的に心の中を占めているかも知れません。
袁紹軍が大好きなため、顔良と文醜が大好きですし、呂布軍の高順さんなんかも超魅力的です。
董卓軍の徐栄さんはホント良い味出してます。
・・・そんなに語れることがない癖して(^^;)


そんなこんなで呉の方々は、本当に、ゲームからの印象が大半なワケでございます。
好きですよ!
もちろん好きなんですが、知識はあまり・・・だからブログで書くのにも抵抗があり・・・ってな感じでした。

ところがまぁ、いざ書きだしてみると、結構文章が思い浮かんだりしまして、連投で呉の武将を書かせていただいたという次第であります。



さて、では本日のご紹介キャラ・凌統さん。
凌統さんを語るにあたりまして思い浮かんだのは、やはり、甘寧さんとのやりとりですね。
三国志ファンの方はご存じですが、甘寧さん、凌統さんのお父様を殺しているのであります。

夏口攻防戦の時、甘寧さんは劉表配下の貢祖に仕えており、孫権軍とは敵対しておりました。
その戦闘のさなかの出来事でありました。
ですので、致し方ないことです。


その後、凌統さんも甘寧さんも、孫権のもとで共に戦うことになるのですが、父親の仇であることには変わりありません。
小説 『 三国志演義 』 では、濡須口の戦いで凌統は窮地に陥ります。
それを救ったのが、なんと甘寧でした。
凌統さんは恨みを水に流し、甘寧と固い親交を結びました。

三国無双にもそのシーンがありました。
ゲームをプレイ中、ムービーが流れます。
敵兵に囲まれる凌統。
そこへ斬り込んでくる甘寧。
敵兵を倒す甘寧。

「 恩でも感じろっての? 」

と突っかかる凌統。
すると甘寧は、

「 敵は倒す! 仲間は守る! 単純なんだよ、喧嘩ってぇのは。 」

と返します。


WOW!!!(((o(*゜▽゜*)o)))

カッコ良す!!!(((o(*゜▽゜*)o)))

カッコ良ぉ〜おます!!!(((o(*゜▽゜*)o)))

いやぁ〜〜、シビレましたねぇ、あのセリフには。
・・・はい、セリフには・・・。
ただ、ただね、これ三国無双なワケです。
さっきまで楽勝で何百人とぶっ倒してきてるんです。
ザコ兵士数人に囲まれたところで・・・


瞬殺だろっ!?(((o(*゜▽゜*)o)))

5秒あれば殲滅ちゃうのんっ!?(((o(*゜▽゜*)o)))

どう見てもピンチじゃないよねっ!?(((o(*゜▽゜*)o)))



って思っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

まぁ、良いけどね☆
ちなみに正史に於いては、このエピソードの記述はないそうです♪



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 14:10| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志 登場人物紹介・その28 〜孫策 伯符〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
ど〜〜もです!!

jami です(^^)
戦国武将や三国志が大好きな jami であります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくない jami であります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
調べればすぐに分かることを知って驚いたり狂喜したり切なくなったりする素人です。
素人でございます。


大いなる物語(?)・三国志を jami 的視点で語らせていただきます。
が、大した内容はございません。
最近 戦国武将・三国志ファンになった方に向けて、入門書の前の入口だと思って読んでいただけましたら幸いです。

「入門書の前の入口」 って、どれだけ内容薄いんだってな感じですが(^^;)

なにとぞ宜しくお願いいたします!


ではでは

今回もいきましょう、あのコーナー!!
jami 的三国志・登場人物 紹介ぃ〜〜〜!!!
三国志に登場する魅力的な方々を、jami 的視点で書いていきます。

そしてそしてぇ!
jami 的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。

1 ・・・ 凡庸
2 ・・・ 人並み以上
3 ・・・ 優秀
4 ・・・ かなり優秀
5 ・・・ 超かなり優秀

これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



孫策 伯符。


jami 的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 5 ★★★★★

はい。孫策 伯符 (そんさく はくふ)さんです。
小覇王と称された呉の君主であります。
前回、周瑜さんのことを書いていたら、この孫策さんのことも書きたくなったので書いております(^^;)
いやぁ〜〜〜、やっぱり連想してしまいますねぇ。
ある方のことを考えていると、関連する別の誰かが心に浮かんできます。

人ばかりではありません。
戦や土地やエピソード、はたまた年号までもが浮かんでくることすらあります。
こうやって繋がっているんですね(^^)
人物・戦・土地・エピソード・年号・馬・武器、えとせとら〜。
それらが複雑に、密接に繋がり合って絡み合って、 「 三国志 」 という大きな大きな物語、そして世界が創られているのですね(^^)


マクロな視点で見ますと、まるで生き物のように思えます。
三国志という名の生き物です。


さて、再びミクロな視点に立ち返りまして、孫策さん。
父・孫堅 文台さんに負けず劣らず、武に長けております。
若くして幾度も戦闘を経験し、その名を轟かせております。

jami的に印象深いのは、何と言っても太史慈さんとの一騎打ちです。

・・おっと☆

またもや人名が出てきました♪

この一騎打ちにより、孫策さん・太史慈さん、両者の株が上がりました。
もちろんjamiの中でもです。
一軍の将たるものが一騎打ちをするというのは、一見無謀なものです。
しかしそれを受けて立つ器量と言いますか、その度胸は、清々しいものがあると同時に、孫策さんの人柄を表しているように思えます。
やはり珍しいそうですよ、正史にて一騎打ちの記述が残されているのは。

その破天荒で大胆なところが、孫策さんの強さの秘訣だったのかも知れません。
この辺り、お父様である孫堅さんに似ているものを感じます。
荒削りという意味では、孫堅さんより上な気がします(^^;)



しかしながら、それは正・負、両面において大きな影響があったようです。
電撃的に江東一帯を制覇したのですが、その苛烈さゆえに反乱分子の種も多く残してしまいました。
かつて粛清した元・呉郡太守の許貢の残党に襲撃され、負傷してしまいます。
傷は深く、孫策は死を覚悟します。
そして自分の跡を、弟の孫権に託すのでした。


その時に孫策は孫権に、

「 天下の均衡争いに与するようなことは、お前は私のようにはできるまい。しかし、才能ある者を用い、江東を保っていくことについては、私はお前に及ばない。 」

とこう言い遺し、息を引き取ったそうです。
26歳の若さでありました。


稲妻の如き孫策。

大樹の如き孫権。

そんな印象を受けました(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 12:57| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。