2014年09月16日

戦国武将紹介・その11 〜黒田孝高〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



黒田孝高。


jami的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 5 ★★★★★
【魅力】 4 ★★★★

はい。黒田孝高(くろだよしたか)さんです。
天才軍師・黒田官兵衛のことですね。
テレビや漫画などで大活躍しておりますので、ご存じの方も多いかと思います。
竹中半兵衛とともに秀吉を支えた名軍師であります。

官兵衛の策は数多く、中でも備中高松城の水攻めや中国大返しなどがよく知られているところであります。
いやぁ〜〜〜、すごいですね。
天才的な軍略に感服いたします。

ただ・・・このような話もあります。
たびたびお世話になっている、賢者Wikipedia様にて
 ↓ ↓ ↓ ↓ 

備中高松城水攻めと中国大返しは孝高の献策などといった話は、黒田家の命において寛文11年(1671年)に編纂を開始された『黒田家譜』(貝原益軒著、1688年)以降の逸話である。


とのこと。
もしかしたら・・・
もしかしたら、備中高松城の水攻め・中国大返しは、実際には官兵衛の策ではないのかも?


なぁ〜〜〜んてことを、ちょっぴり考えたりしちゃいました(^^;)
まぁ、疑い出したらキリがありませんね(^^;)

「100年後に書かれたもの」

だとか

「縁のある方が書かれたもの」

ってだけで、どことな〜〜く疑念がわいてきてしまいます(^^;)
疑い深いですかね?(^^;)


しか〜〜し!

私は、信じております。
黒田官兵衛は天才軍師であったと!

・・・今のところは(^^;)
と言いますか、そう思いたいからそう思っております(^^;)
実際には、 『歴史はすべて、闇の中』 だと思っております(^^)



それはよいとしまして。
官兵衛さんのことを調べて思ったことがあります。
それは、 「なんだか大変な人生を送ってこられたなぁ・・・」 ということ。
もちろん大変な人生を送った方々は数えきれませんし、戦国時代ですので尚更です。

にしても、辛いこと多いな・・・と感じました。
興味がある方は、ぜひ調べてみると良いかと思います。



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 18:56| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国武将紹介・その10 〜山県昌景〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



山県昌景。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。山県昌景(やまがたまさかげ)さんです。
かな〜〜〜り前にこのブログでも書いたかと思いますが、私、かなり昌景さんを評価しております。
そして、好きな武将でもあります。

せっかくなんで、以前書いた記事をご紹介〜☆
 ↓ ↓ ↓ ↓

※2013年 9月 18日の記事を転載
************************************

私、戦国武将が好きなんですが、中でも好きなのが

「一般的にはマイナーだったり、あんまり評価されてないけど、実はなかなかの実力者!」

的な人物に惹かれてしまいます。
今回はそんなカテゴリーから、とある武将をご紹介します!


『山縣昌景』

やまがたまさかげ。戦国最強と恐れられた、武田軍『赤備え』を率いた猛将です。真っ赤な甲冑のこの精鋭部隊は「三方ヶ原の戦い」にて徳川軍を散々に打ち負かすなど、圧倒的な強さを誇りました。
しかし運命の「長篠の戦い」にて壮絶な最期を遂げます。その後『赤備え』は徳川軍の井伊直政に引き継がれ、「井伊の赤備え」として活躍することとなります。

いや〜〜、良いですね(^^)熱いですね(^^)

・・・あ、熱くない?・・・そうですか・・・


************************************


以上。
転載終わり!


はい。そんなワケで、戦国最強とも言われる武田軍団の一角を担う名将・山県昌景さん。
皆さんはご存じでしたか?
玄人様は当然ご存じだと思われますが、最近武将ファンになった方は知らない方も多いのではないでしょうか。
私に関しては、武将ファンになる、そのまさに過程において知ることとなりました。
漫画 『センゴク』 を読んで知りました。
この漫画の中で、凄まじい活躍をする昌景さんがとても魅力的でした。

「・・あぁ・・・こんな武将さんがいたのかぁ・・・」

ってな感じです。
武将ファンになる前は当然のことながら、武将のことをよく知りません。
かなりメジャーな人物ぐらいしか知りません。
織田信長や豊臣秀吉、徳川家康に伊達政宗・・・。せいぜいこれぐらいです。
しかも知っているのは名前だけで、どんな活躍をしたのかまではほとんど知らなかった。

まぁ、そんなもんですよね(^^;)
ところが、実はたくさんいるもんだなぁと感銘を受けたのです。
自分が知らないだけで、凄い人達がたくさんたくさんいる。
それを知った時にはもう興味津々でしたね。

闇の中から光の下へ引っ張り出すかのごとく、多くの武将さんのことを知ろう知ろうと、いろんな作品を観たり資料を調べたりするようになりました。


その中でも特に光を放つ方々がおりました。
正確には、私の目には眩しく映る方々が。
その中の一人がこの、山県昌景さんです。
人によっては、違う方が眩しく映ることでしょう。



ちなみに・・・

去年の記事では、 山 『縣』 昌景 と表記しておりますが、
今回の記事では、 山 『県』 昌景 と表記しております。
jami的には、こっち(県)の方がイメージに近いかなという思いで変更いたしました。
大した理由はございません。
ただ単に、私が彼にハマった理由である漫画・センゴクにて、こちらで表記されていた。ただそれだけのことです(^^;)
ささいなことですが、こだわりでございます(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

戦国Web小説書きましたぁ〜o(≧▽≦)o
よろしければ読んでやっておくんなまし( ´ ▽ ` )ノ
戦国Web小説 『コミュニオン』(1〜15話無料)
http://senngokusukidesu.com/
$RESTBGC.jpg


posted by jami at 18:00| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国武将紹介・その9 〜今川義元〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



今川義元。


jami的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 4 ★★★★
【魅力】 4 ★★★★

はい。今川義元(いまがわよしもと)さんです。
かな〜〜〜り前にこのブログでも書いたかと思いますが、私、かなり義元さんを評価しております。
そして、好きな武将でもあります。

せっかくなんで、以前書いた記事をご紹介〜☆
 ↓ ↓ ↓ ↓

※2013年 9月 17日の記事を転載
************************************

私、戦国武将が好きなんですが、中でも好きなのが

「一般的にはマイナーだったり、あんまり評価されてないけど、実はなかなかの実力者!」

的な人物に惹かれてしまいます。
今回はそんなカテゴリーから、とある武将をご紹介します!


『今川義元』

はい。今川義元です。一般的には「桶狭間の戦いの敗者」的な印象ではないでしょうか。しかも、大軍を擁していながら、少ない兵力の信長に敗れた暗愚な人物として描かれている作品が多いように見受けられます。

が!しか〜〜〜し!

最近では、どうもその評価が変わりつつあるようです。本当は高い政治力を持ち、戦に関してもなかなかのものだったという声を聞きます。しかも、今川義元 本人の武力も決して弱くはなかったとのこと。討ちとられはしたものの、自ら抜刀し織田軍兵士と斬り結んだようです。

嬉しい限りです(^^)

************************************


以上。
転載終わり!


はい。そんなワケで、実はなかなかに能力のある義元さんなのです。
一節には、あの武田信玄も義元を恐れていたとか。
ホントかどうかは知りませんよ(^^;)
そんな話を耳にしたってだけです(^^;)


そして忘れてはいけないのが、義元さんには太源雪斎という天才軍師がいたことです。
僧侶なのに戦にも長けているという、なんともブラックな感じですが(^^;)
でも当時は戦国の世。僧侶だろうと戦に関与することは多々ありました。

毛利の外交僧・安国寺恵瓊もそうですね。
やはり武将の活躍の裏には多くの場合、名参謀の助力があるのですね。
これまた戦国ロマンを感じてしまいます(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 17:06| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。