2014年09月13日

戦国武将紹介・その4 〜後藤基次〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



後藤 基次。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 2 ★★
【魅力】 3 ★★★

はい。後藤 基次(ごとうもとつぐ)さんです。
又兵衛さんと言った方が分かりやすいかもしれませんね(^^)
後藤又兵衛さん。
私も後藤又兵衛の方がピンときますね。
むしろ基次さんとだけ言われても分からないかも知れません(^^;)

しかし、よくは分からないのですが、こっちの名前の方が正式(?)っぽいのかなと(^^;)
そう思い後藤基次と表記させていただきます。
ホントいい加減ですね(^^;)
申し訳ございません( ;´Д`)

竹中半兵衛や黒田官兵衛もそうですね。
竹中重治とか黒田孝高と言われてもピンときません(^^;)
「ハンベー」 と聞けば竹中半兵衛が思い浮かびますし、
「カンベー」 と聞けば黒田官兵衛を思い浮かべるのに、
竹中重治・黒田孝高とフルネームを聞いても、こちらはなかなかご本人と一致しないのです(^^;)
でもまぁ、呼びなれた方は通称のようなので、正式っぽい方を記載した方が良いのかと判断いたしました。




と、前置きをしておきながらぁ!!!
私jamiは以降、又兵衛さんと表記させていただきまっするぅ〜!!!(((o(*゜▽゜*)o)))
だってだってぇ!
その方が熱いんですものぉ!!
愛着があるんですものぉ〜!!!
とりあえずは一般的に浸透してる方は通称のようで、こっちが正式っぽいようですよぉ〜。ってことを最初にお伝えしたかっただけなのです( ´ ▽ ` )ノ



さてさて

そんなワケで後藤又兵衛さん。
戦に長けた名将でございます。と、jamiは思っております(^^;)
曖昧な表現をいたしましたのは、名将であることには間違いないのですが、いかんせん知名度が高いのか低いのか判断つき辛いのです。

武将好きな方でしたら、わりと多くの方が知っていると思うのですが、武将好きでも知らない方がおりますし、興味のない方からみればさっぱりですし。
歴史に興味のない方でも、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・伊達政宗、これらの名前は聞いたことぐらいはあると思います。
でも又兵衛さんは正直微妙な位置です(^^;)


でもそんなことはいいです。
むしろ私jamiは、実力はあるけどでしゃばらない(知名度も含め)方が大好きですので、とてもポイントが高いです。


彼の活躍で一番華々しいのは、大阪の陣ではないでしょうか。
戦乱の兆しが見え、おそらくは不利であろう豊臣側に参陣。
戦が始まり、真田信繁とともに大奮戦。
しかし多勢に無勢。乱戦の中、討ち死にとなる。


壮絶な最期ですね。
まぁ、戦国の世ですから、壮絶な最期を遂げる方々は数えきれないほどおりましたが。
この又兵衛さんもそんな方々の一人です。

さらにはこの又兵衛さんもまた、真田信繁さん同様、 「実は大阪の陣で生き延びた」 との伝説が残っております。
戦国ロマンですね(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 17:17| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国武将紹介・その3 〜真柄直隆〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



真柄直隆。


jami的能力値判定
【武力】 5 ★★★★★
【知力】 1 ★
【魅力】 2 ★★

はい。真柄直隆(まがらなおたか)さんです。
日本の戦国時代にも豪傑はおりました。真っ先に思い浮かぶのはこの方ですよね( ´ ▽ ` )ノ

って知らんがなっ!?Σ(゜д゜lll)
ですよねって言われても!?Σ(゜д゜lll)

そうなんですよねぇ〜〜・・・
あんまりメジャーとは言えないんですよねぇ〜、真柄直隆さん。
かく言う私も、戦国武将が好きになってかなり経ってから、その存在を知りました。


ある時ネットでいろいろ見ておりましたら、とあるイラストの画像を見つけました。
一目でそのイラストの虜になってしまいました。
それは、屈強そうな鎧武者が、超巨大な太刀を構えている姿でした。

どうも 「真柄直隆」 という武将のようで、さっそく彼のことを調べてみました。
するとビックリ!
実際の戦場にて、かの大太刀を振り回していた猛将だったのです。

私はてっきり、あのイラストはディフォルメされたものだとばかり思っておりました。
「まさか本当の戦場で、あんな大きくて重い刀は使えないだろう。」 と。
それが、まさかのまさか!
実際に使って敵を蹴散らしていたとのこと。
さらには、あの本多忠勝と一騎打ちまで行ったという・・・


なんと・・・
こんな豪傑が本当にいたとは・・・
だって、約175センチの刀ですよ?
220センチという説まであるようで・・・

文献によると、体格は身長2メートルを超え、体重250キログラムに達したとのこと。
まさに豪傑。


越前の朝倉家の客将であった真柄直隆は、1570年の姉川の戦いにも参戦。
手に持つ大刀 「太郎太刀」 にて大暴れ。
大奮戦するも徳川軍に敗れ、ここに散る。


いやぁ〜〜〜、熱いですね(^^)
はい!熱いです!!

・・・あれ? 熱くないですか?
・・・あ、熱くない。・・・そう・・・ですか・・・


でもぉ!!!(><)
私は熱いんですっ!!!( ´ ▽ ` )ノ


本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 09:05| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。