2014年09月26日

戦国武将紹介・その30 〜明智光秀〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



明智光秀。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 4 ★★★★
【魅力】 4 ★★★★

はい。明智光秀(あけちみつひで)さんです。
言わずと知れた、信長を討ちし謀将であります。
天下布武を掲げ日ノ本を統一寸前だった信長に、突如引導を渡した男。
謀反の理由に関しましては様々な説があり、どれも立証されるには至らぬものばかりですが、彼のこの行動が歴史を大きく変えたのは揺るぎない事実でしょう。
まぁ、本当に本能寺の変の首謀者(黒幕がどうって話ではなく)が光秀であるかどうか? ってところから疑いだしたら揺るぎますが(^^;)
んなことまで考えだしたらきりがありませんね(^^;)

・・・と言いつつ、なくもないと思ってるjamiであります(^^;)
歴史から消された人物も多いと聞きますからね。


それはいいとしまして、この光秀さん、けっこう謎な部分もある方のようですね。

@
まず、前半生が不透明であること。

定説では美濃の明智氏の出身で、明智光綱の息子とされているようですが、異説も多々あるようです。


A
次に、上記でもお伝えしたように、本能寺の変を起こした原因が分かっていない。

短気な主君・信長の非情な仕打ちに恨みを抱いていた。
また、信長とは違った理想を持っていた。
他にも、室町幕府の再興のため足利義昭に頼まれた。

そして運よく(?)その好機が訪れ事に至ったという、幾つもの可能性があるようです。


B
実は山崎の戦いに敗れた後も生き延びていた説がある。

定説では、山崎の戦いに敗れた後に落ち武者狩りに遭い命を落としたとされている。
が、実は生き延びて南光坊天海になったとも言われている。


う〜〜〜ん、ロマンですね(^^)
戦国ロマンです(^^)

ちなみに、これらの話はずいぶん前から聞いておりました。
が、最近またまた戦国ロマンに心躍ってしまいました(^^;)

漫画 「センゴク 一統記」 を6巻まで読みました。

うぅ・・・新鮮・・・

新しい光秀さんがここにおられた・・・(T_T)

それまでの 「上が下を支配する世」 から、
「下が上を選出して営む世」 への変革を目指す光秀さん。
お!? これってまさかの民主主義???
民主主義を掲げる戦国武将!?

凄いなぁ、この発想。
予想し得なかった展開。
素晴らしい!


そして光秀と双璧を成す秀吉にもまた、信長とも光秀とも違った国創りの可能性を想起させる。
見事!
見事なり、センゴク!!
続きが楽しみであります(^^)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 01:22| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

戦国武将紹介・その29 〜武田勝頼〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



武田勝頼。


jami的能力値判定
【武力】 3 ★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。武田勝頼(たけだかつより)さんです。


「・・・果たして、蛮勇の士か? それとも・・・」


定説での勝頼さんの評価は、あまり良くはありません(><)
長篠の戦いにおいて、無謀な戦いを展開し多くの犠牲を出し、武田家滅亡のきっかけをつくったとされているからです。

『甲陽軍鑑』においては「強すぎる大将」と記されており、もし武田家当主ではなく、あくまで一武将のままであったなら、武勇に優れた名将として名を遺したかもしれません。

やはり適材適所というものがあり、先陣でこそ輝ける者・軍略を考えてこそ輝ける者・家臣を率いてこそ輝ける者、いろいろいらっしゃると思います。
勝頼さんの場合、本当に輝けるポジションに居れなかったのかもしれませんね。
本当にそうであるなら、残念でなりません。


が、近代では再評価の動きもあり、定説が覆る可能性もなくはないようです。
ジャンジャン再評価してやってください!ってのが本音です(^^)



さてさて

漫画「センゴク」に出てきた勝頼さんは、定説とは一味違ったキャラでした。
一味どころか、全然違うキャラとして描かれていて新鮮でした。
従来の 猪突猛進! 武田軍団は無敵だからとにかく攻めて攻めて攻めまくれタイプの方ではなく(^^;)
武田信玄の再来のごとく、カリスマ性を備えた人物で感動しました。

・・・あぁ・・・勝頼さん、カッコ良いぃ!!!

って思いました(^^)
これ大事ですね☆
カッコ良い!って思えること。
戦国武将にハマる方々は多々おられますが、やはりここが肝心なのではないでしょうか。

カッコ良い。だから憧れる。
老若男女を虜にする武将象、これからも期待しております。

もっと言うと、定説ではあまり評価されていない方々をカッコ良く描いていただきたいです♪



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 12:40| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国武将紹介・その28 〜磯野員昌〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜い!
どうも!
どうもです!!

jamiです(^^)
戦国武将大好きなjamiであります(^^)
好きなくせしてそんなに詳しくないjamiであります!( ;´Д`)

当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます☆
当ブログは自己満仕様となっております。
何も得るものがないとは思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします!


さてさて

本日もいきましょう、あのコーナー!!
jami的戦国武将紹介ぃ〜〜〜!!!
魅力的な戦国武将の方々を、jami的視点で書いていきます。

そしてそして!
jami的能力値判定なるものを設け、誠に勝手ながら、【武力】【知力】【魅力】の数値をつけさせていただきました。
これも、かなり!かな〜〜〜〜り!!個人的見解ですので、「ふ〜〜〜〜ん、あそ(´・_・`)」ってな感じで、大きな心で見てやってくだされば幸いです(^^;)
まぁ、お気軽に読んでやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

本日はこの方ぁ!!!



磯野員昌。


jami的能力値判定
【武力】 4 ★★★★
【知力】 3 ★★★
【魅力】 3 ★★★

はい。磯野員昌(いそのかずまさ)さんです。
姉川の戦いにて大活躍した、浅井家の武将でございます。
上記の大活躍とは、アレのことですね(((o(*゜▽゜*)o)))

ん? アレ??

アレって???

もちろん! 『 員昌の姉川十一段崩し 』 のことです〜!( ´ ▽ ` )ノ

・・・・・(´・_・`)

『 員昌の姉川十一段崩し 』 のことです〜!( ´ ▽ ` )ノ

って知らんがな(´・_・`)



はい。ゴメンナサイ。
歴史好きでなければ、知らない方の方が多いですよね。
この磯野員昌さんは姉川の戦いにおいて、織田軍に深く斬り込み、信長の本陣近くにまで迫った武勇伝があるのです。
なんと員昌部隊だけで、敵の十一部隊を蹴散らし突破するという、伝説的なシーンが展開されたそうな。

結果として織田軍の必死の抵抗と、徳川軍の援軍により阻まれたのですが、なかなかの強者ですよね。
なんだか、大阪の陣の真田信繁(幸村)さんのごとくです。


と、説明しておきながらなんですが・・・

このエピソードが実際にあったかは疑問視されているようです(^^;)
江戸時代元禄期の『浅井三代記』が初出のためだとか(^^;)


・・・残念(−へ−;)

ま、よくある話です(^^;)


ちなみに、私がこの磯野員昌さんのことを知ったきっかけは、例によって例の如く漫画からであります(^^;)
「センゴク」 という漫画です。
漫画やゲームやアニメって、ホント良いツールだなと思います。
歴史へといざなう、神秘の扉です。

もちろん上記のような信憑性のない話や、明らかなフィクションも多いですし、「戦国武将はみんな若いイケメンばかり」 だと誤解されるきっかけにもなります(^^;)
それでもやはり、入口としてはとっつき易くて良いなぁと思います。
もっとも、「戦国武将はみんな若いイケメンばかり」 って誤解されるのは別問題な気がしますが(^^;)



本日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました(^^)

ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 11:46| Comment(0) | 日本の戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。