2014年08月17日

るろ剣 キャラ紹介・その10 〜瀬田宗次郎〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)

戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


十本刀の筆頭と言えばこの人!

超強い優男加減は剣心さながら!!

ご存じ!


瀬田宗次郎だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!
来ましたよ来ましたよ(((o(*゜▽゜*)o)))
メジャーキャラ来ましたよ(((o(*゜▽゜*)o)))
ようやく一般の読者様が普通に好きなキャラクター連続で出てくるようになりましたよ☆


そうなんですよね〜♪
人気あるんですよねぇ〜、宗次郎さん☆

実は・・・

jami的には実は・・・

あんまり思い入れなかったんです・・・(^^;)

原作読んでた時は、

「うん。カッコ良いね。爽やかだね。強いね。人気出るだろうね。」

ってぐらいにしか思ってなかったのです(^^;)
いやはや、宗次郎ファンの方々には申し訳ないこってす(^^;)
ところがですね、今回、映画を観てかな〜り好きになっちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

「 るろうに剣心 京都大火編 」

を観て好きになってしまいました( ´ ▽ ` )ノ

・・・単純ですね(^^;)

いや〜〜〜〜もう!神木さん素晴らしいです!!
ベストなキャスティングです!!!
あの爽やかでカッコ良い神木さん、宗次郎を見事に演じてらっしゃいました。
グッド!ベリーグッド!!
清々しくて爽やか。なのに怖い(^^;)

いいですねぇ。そしてあの強さも見事。強さと言いますか、運動神経と言った方が正しいんでしょうかね。
剣心役の佐藤健さんもさることながら、神木さんも素晴らしいアクションを魅せてくれました。
特にあの、地面すれすれの下段からの連続攻撃!

から続く一回転してからの斬撃!!



・・・・・ん?・・・あれ??
デジャブかな???
この文章、前にも書いたような気が・・・(^^;)


というワケで確認しましたら、やっぱり書いてましたぁ(^^;)
よほどあのシーンが好きなのかな(^^;)
せっかくなんで転載しときますね。


以下、2014年 8月 5日

『 今度こそ るろ剣 京都大火編 』

より転載


************************************


神木さんの宗次郎、ハマってましたねぇ〜〜〜。
素晴らしいです。

爽やか!!
爽やかなのに怖い!(^^;)
うまい具合にマッチしてましたね。
見事に宗次郎が現世に創り上げられました。

雰囲気だけでなく、アクションも素晴らしい!
スピードを活かした天剣の宗次郎の殺陣、見事でした。
特に良かったのが、地面すれすれの下段からの連続攻撃!
から続く一回転してからの斬撃!!

また一見異様に見える足踏み(?)。
片足を上げて、ト〜〜ン・ト〜〜ン と軽〜〜く飛び跳ねる動きに、一瞬

「・・・・・。ん??」

と思いましたが、その後繰り出される高速の剣。

そしていつもニコニコしていながら「 初めまして 」とか爽やかに挨拶しておきながら、急に真顔で刃つきつけてくるところなど、観ていてシビレまくりました。

あ、今のは大久保暗殺のシーンです(^^;)
なんだか話に筋道がたってないですね(^^;)
あまりに興奮しすぎて思ったこと思ったまま書き殴っております(^^;)

************************************


以上、転載終わり。

とまぁ、そんなこんなでjami的世界の内部では映画がきっかけとなり宗次郎さんの株が急上昇いたしましたとさ☆


しかしまぁ、宗次郎さん、ホント強いですね。速い!超速い!!

必殺の 『 瞬天殺 』 は見事の一言。

彼の長所を伸ばしに伸ばした必殺技、と言ったところでしょうか。
ふと斎藤一さんが言っていたことを思い出します。


「 戦場では同じ相手と二度以上相対することは極めて稀であり、
  見切られる心配をして多数の技を考案するよりも己の得意技を徹底的に磨き上げ、
  戦ったその場で相手を一撃で確実に仕留める方が合理的である 」

なんだかこのセリフ、宗次郎さんにも当てはまってるような気がします。
斎藤さんほど得意技(牙突)を頻発するワケではないですが、この瞬天殺で一瞬のもとに葬られた者たちは数知れないのではないでしょうか。

うん。いいですね、瀬田宗次郎。いいです。
やっぱ るろ剣サイコーーーーーー!!!


ではまた〜

【追記】2016.春
あらためてDVDを観たら違ってましたね(^^;)

「地面すれすれの下段からの連続攻撃!
から続く一回転してからの斬撃!!」

と書いてますが、一回転して『よけて』からの斬撃でありました(^^;)
失礼いたしましたぁ〜!



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 20:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

るろ剣 キャラ紹介・その9 〜緋村剣心〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)

戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


かつて 新時代のために戦い

もう 二度と人は斬らないと誓った男

ご存じ!


緋村剣心だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!ってやっと剣心キタ〜〜〜〜!!!(((o(*゜▽゜*)o)))
ようやくキタ〜〜〜〜!!!(((o(*゜▽゜*)o)))
ホントようやくですね(^^;)
主人公なのに(^^;)

いやぁ〜〜、この方いないと始まりませんね。ホントにホント。
カッコ良いです!ホントにカッコ良い!!
なんと言いますか、超強いのに強そうに見せないと言いますか、威張らないと言いますか、

強くて優しい人。
そう! 強くて優しい人の見本なのです。
そしてその優しさは、重い過去を背負っているからこそ。というところもまた魅力的です。
ギャップ・・・ですかね。見た目と本質の。あと、いろんな顔を持ってる人ってやっぱり素敵だと思うんです。

かなり前のブログにも書きましたが、この緋村剣心にはモチーフがあるそうです。
幕末に実在した本物の人斬り・河上 彦斎(かわかみげんさい)がその人。
小柄で優男、一見すると女性にも見える外見。
片手抜刀の達人(片膝が地面に着くほど低い姿勢からの逆袈裟斬り)であったと伝えられているなど、
正に剣心のモチーフとして相応しい方です。


しかしまぁ・・・いざ剣心のことを書こうと思ったら、何を書いてよいのやら・・・ってな心境になります(^^;)

なんでもいいんでしょうけども(^^;)
まぁ、いつも通りjami的に書いてくだけですね。

私、この 「るろうに剣心」 を読んで、初めて新撰組のことを知りました。
幕末のことに興味を持ち始めるのはもっと後のことなのですが、その際も、

「あぁ・・・これが剣心が活躍した時代か・・・」

と感慨深い思いになりました。なんせ、剣心と斎藤一しか知りませんでしたからね、当時(^^;)
なので、最初にるろうに剣心を読んでいた時は、あまりその時代背景が分かっておりませんでした。
長く続いた日本独自の文化から、積極的に西洋の文化を取り入れだした明治という時代。
そこにはどんな人たちが生きていて、どんな思いで生きていたのか。

そしてそこに至る前の過渡期、幕末という時代。
そこにも明治とは全然違った世界が繰り広げられていた。
幕末のことを知るたびに、私の中の「るろ剣ワールド」もまた、色や形を変えていきました。
最初はただ漠然と、カッコ良いな〜、とか、切ないな〜、とか思っていただけだったのが、奥行きができていきました。

そしてそれは映画を観て、さらに思いは奥のあるものに変わったような気がします。
以前のブログでも近いことを書いたかもしれません。


「 漫画を実写化する際、そのままというわけにはいかない。
  漫画原作だからという言い訳は捨てて、登場人物ひとりひとりが
  実際にこの世界に生きている存在感が必要。
  こんな奴、存在しねーよ、などと思われたのでは宜しくない。」


映画を観させていただき、そんなもの余裕でクリアしており、たいへん嬉しかったのを今でも記憶しております。
関係者の方々には感謝感謝です。
と同時に、この緋村剣心という男は、本当にいたんだなと。そう思う次第であります。
正確には、こういった人たちが幕末・明治を生きたということですが。

「あぁ・・・真剣に考え、必死に戦い、懸命に生きたんだな・・・あの時代に・・・」

と、思いを馳せます。


あぁ!!!

なんだか真面目な話ばかりになってしまいましたね(^^;)
あらあら(^^;)
まだまだ剣心に対しての思いは語りつくせておりませんので、次や、次の次まであるかもしれません(^^;)

飛天御剣流のこととかも語らねば!とか思ってますんで☆


ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 20:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

るろ剣 キャラ紹介・その8 〜般若〜

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!
どうも!
jamiです(^^)

戦国好きな自己満ヤロウ、jamiです( ´ ▽ ` )ノ
本日も自己満かましていきますのでおつき合いの程、宜しくお願いいたします!

今回も行きますよ 「るろ剣 キャラ紹介」のコーナー〜〜〜!( ´ ▽ ` )ノ
るろ剣にて活躍した魅力的なキャラをjami的視点で語っていきます!
今回も、るろうに剣心を語る上で欠かせない 『 あの人 』 の登場だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


密偵・戦闘なんでもこなす!!

顔は怖いが忠義は厚い!!

ご存じ!


隠密御庭番衆が一人 般若だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!


だぁ〜〜〜〜〜!!!!!!ってやっぱりまだ剣心こないのね(((o(*゜▽゜*)o)))


般若。
登場時のインパクト強かったなぁ・・・。
癋見・火男・般若。三人で神谷道場を襲撃した際の般若、カッコ良かったです。

癋見 → 弱
火男 → 中
般若 → 強

みたいな構図を感じてしまいました(^^;)いや、実際には癋見さんも火男さんも強いと思いますよ。
強いけれども、もっと強い相手とぶつかってしまったというだけで。
それはともかくとしまして、般若さんの強さはやっぱり本物のようで、剣心ともいい勝負します。

初めから鉤爪を使っていれば、もしかしたら剣心を倒していたかもしれません。伸腕の術も最初は見事にハマってしまったわけですし。
初めから鉤爪を使わなかったのは、般若さんの余裕からでしょうか。はたまた優しさか。
原作を読んでらっしゃる方はご存じでしょうが、この方、ここに至るまでいろいろとワケありな人生を送ってこられたようでして、
非情ではありつつも、根が悪い方ではないです。


さてさて
賢者Wikipedia様の記事を読んでおりましたが、

「完全版の再筆では、さらに伸脚の術も使用している。」

そうで(^^;)
そうなんですね。うん、確かに!
腕でできるなら脚でもできますよね。うん、いいんじゃないでしょうか。


ちなみに・・・
少年漫画、その中でも特にバトルものの漫画ですので、やっぱり戦闘面が強調されます。
が、般若は本来 『 密偵方 』 なんですよね。その辺がまたカッコ良いです。
戦闘が主な任務ではないにも関わらず強い!という。

その点、志々雄編の方治と才槌は完全に頭脳派という位置づけでしたね。
るろ剣好きな友人は方治が自ら戦う可能性も感じていたようですが、結局そのシーンはありませんでした。
もしかしたら裏設定では、自らの戦闘力もそこそこなのかもしれませんが。・・・いや、それはないか(^^;)

そういった観点からも、jami的に般若さんの魅力を感じてしまいます。
なんにせよ、るろ剣の初期の人気を支えた一人であることに間違いないと思います。
うむ! 良きキャラクター!!


ではまた〜



★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)
posted by jami at 20:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。