2013年09月24日

幕末の人斬り・緋村剣心のモデルとなった男

IMG_6442.jpg
新ブログはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000
___________________


は〜〜〜〜い!どうも〜〜〜〜!

jamiです(^^)

本日も書いちゃいますよ自己満ブログ☆読んで後悔しても知りませんよ的な内容ですよ☆
それでも構わなければ読んじゃってくださいませませ。もう、一回と言わず二回と言わず26879回ぐらい読みまくっちゃってくださいませませ。
「ってそれ多すぎるやろ〜〜〜!!!」
「せめて15774回ぜよ。」
「ってそれも多すぎるやろ〜〜〜!!!ってその数字はどこから出てきた〜〜〜〜?!!!そもそも土佐弁お前誰や〜〜〜〜??!!!」

てなワケで(^^)

私「るろうに剣心」が大好きなワケで、映画も三回観ちゃったワケで、コミックも全部読んでるワケですよ。作者の和月伸宏先生が明かしてくださったのですが、剣心のモデルは実在した幕末の人斬りだそうです。

その名は「河上彦斎」。かわかみげんさい。
賢者Wikipedia様にお聞きしたら、こう返された。

容姿は、身の丈5尺前後(150cmほど)と小柄で色白であった為、一見女性の様であったという。剣は我流で、片手抜刀の達人(片膝が地面に着くほど低い姿勢からの逆袈裟斬り)であったと伝えられている。

とのこと。おぉ、正に剣心。熱い。こんなに小さくて細くて女性みたいな方が、こんなに強いというのは、どこか爽快感を感じます。達人とはこういったものでしょうかね。「力」でなく「技」で戦う。素晴らしい。ちなみに「力」で戦う豪傑たちも私は好きです(^^)

早く映画の続編観てみたいなぁ〜


ではまた〜


★ ★ ★ ★

ブログ移転しましたぁ〜( ´ ▽ ` )ノ
↓ ↓ ↓ ↓
戦国クリエーター・jamiの
『 甲冑ファッションコーディネート 』
http://jaminism.hatenablog.com/entry/2018/01/18/000000

新ブログにて自作甲冑載せてます♪( ´▽`)
IMG_3463.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3470.jpg
IMG_3473.jpg
甲冑はじめました(*゜▽゜*)(冷やし中華はじめました的なや〜〜つ)


posted by jami at 09:00| Comment(0) | るろうに剣心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。